CSS3 ready なブラウザ推奨。(IE8だとカッコ悪い) このエントリーを含むはてなブックマーク

Star Trek for Petitcom

重要なお知らせ:
サーバへのアクセス権がなくなるため、本ページは2016年5月末までに移動または閉鎖します。

はじめに

8bit PC の定番だった Star Trek をプチコンに移植してみました。

2014-11-19 に3DS用の「プチコン3号 Smile Basic」が発売されました。そのうちこちら用に移植しなおすつもりですが、それまではmkII用となります。

カナダの方が version 0.3.2 を SmileBASIC に移植してくれました。OlOOlOOl(pi_r_round)さん、ありがとうございました。

Version 0.3

Petitcom mkII 用に、大人の事情を考慮して、タイトルを「TREK」、敵を「KLILIN」としました。でも、このページでの説明は「スタートレック」や「クリンゴン」のままだったりします(^^;

Petitcom mkII で読み込んでからQRコードに出力しました。Version 0.3.2 から、クリンゴンが移動するようになりました。

「GN_TRK03」という名前にしてあります。

Version 0.2

上下2画面にして、上画面には銀河系地図と短距離センサを、下画面にはコンソールを置いて、操作ボタンを配置しました。

十字キーとボタンでも操作できます。Aが決定、YがENTER、XがCANCELです。LボタンでカーソルがWARPボタンに、Rボタンでカーソルが5のボタンに移動します。途中でゲームをやめるときは、L+R+X で終了の確認が出ます。

「GN_TRK02」という名前で、流通しているかもしれません。

Version 0.1

Mike Mayfield が 1972 年に HP BASIC 用に書いたバージョンを元に、プチコンに移植してみました。HP BASIC版のソースは以下のサイトから入手できます。

あくまでも「移植」ということで、メッセージや説明は英語のままです。

「GN_TRK01」という名前で、流通しているかもしれません。

ゲーム設定

大まかな設定については、興味のある方は既にご存知と思いますので、知らない人は Wikipedia などを参照してください。

Mike Mayfield のバージョンと異なる設定の部分は、フェーザの攻撃力の計算式と魚雷で星が破壊できる点です。

設定

銀河系
8x8 Quadrant, 8x8 Sector です。
銀河系の外にも移動できます。星も何もない領域です。
任務期間
30年固定です。
エネルギーの初期値
3000です。クリンゴン艦のエネルギーは200です。
魚雷の数
満タンで10個です。
クリンゴンと基地の数
乱数で決められます。Quadrant内にクリンゴンは高々3つまでです。
基地もクリンゴンもいないということはありません。
ちなみに、Quadrant内の星の数は1〜8個です。

コマンド

ワープ
コース指定は、右が1で、左周りに9未満の数で指定します。
ワープファクタは8以下の数値で指定します。1で8Sector分移動できます。故障中は0.2までしか指定できません。
Quadrantを超えるワープを行うと1年経過します。
短距離センサ
Sector内の状態を表示します。
長距離センサ
9近傍のQuadrantの状態がわかります。
長距離センサでスキャンしないと、コンピュータの銀河系地図に反映されません
フェーザ
複数のクリンゴンに同時に攻撃を仕掛けることができます。
指定したエネルギーは、クリンゴンの数に応じて分配され、さらにそれが0.5〜1.5倍されます。クリンゴンとの距離に応じて攻撃力が減衰します。
コンピュータが故障中は、攻撃エネルギー効率が低下してしまいます。
光子魚雷
ワープと同じコース指定です。
命中すると、一発でクリンゴンを撃墜できます。基地や星も破壊できます。
シールド制御
エネルギーの中から、防御シールドにまわすエネルギーを指定します。
シールドがない状態で攻撃を受けると撃墜されてしまいます。
基地に停泊中はシールドが0に降ろされます。基地のシールドが守ってくれるので攻撃は回避できます。
ダメージコントロール
現在の故障状況が表示されます。1回ワープすると故障は1回復します。
ワープ時に20%の確率で故障または修復が発生します。故障または回復の値は最大5です。
コンピュータ
コンピュータには以下の3つの機能があります。
銀河系地図
長距離センサでスキャンした結果が保存されています。
状況報告
残りのクリンゴン数、残り年数、残り基地数の表示とダメージレポートが表示されます。
クリンゴンの座標計算とコース計算機
クリンゴンがいた場合、その座標と距離が示されます。
コース計算機は点1と点2の座標を指定すると、そのコース値と距離を計算してくれます。

ソース

変更や改造を行うことは構いませんが、変更したものを配布する場合は、改造版であることがわかるように、誰がいつ変更を加えたのかををソースに追記してください。

Version 0.3.2

クリンゴンが Quadrant 内を動き回るようにしました。タイトル画面から、動かないバージョンも選べます。


Version 0.2.2

コメント付きは2348行。コメントなしでも1719行あります。

Version 0.2.1 のバグフィックス版。修正点は下記の通り

  • 故障したデバイスの修理が終わった時のメッセージが出ていなかったのを修正
  • CONDITION RED のメッセージは、新しい Quadrant に来た最初のみ表示するように変更
  • 数値入力時の表示を、電卓のように右詰めに変更
  • その他、タイミング調整など

※ "trek-0.2.2-c.txt" は "trek-0.2.2.txt" のtypo修正版です。


Version 0.1.3

Version 0.1.2 のバグフィックス版。複数クリンゴンが存在した場合のフェーザの攻撃が中断するのを修正。

スクリーンショット

画像をクリックすると拡大するはずです。

Version 0.2

タイトル 魚雷攻撃 フェーザ攻撃

動画はこちらにあります。

Version 0.1

タイトル ミッション 長距離センサ 短距離センサ 銀河系地図 基地に停泊 フェーザ攻撃 魚雷攻撃

動画はこちらにあります。

リンク

先にスタートレックをプチコンに移植して公開されてる方がいます。リストはそちらの方が短いです。

その改造版です。

更新履歴

  • 2015-11-08, SmileBASIC に移植してくださった情報を追記。
  • 2014-11-24, プチコン3号が発売されたことにより、一部追記。
  • 2013-07-22, 英語版一部修正。
  • 2012-11-05, 英語版一部修正。
  • 2012-07-29, Ver.0.3.2公開。クリンゴンがquadrant内を動くようにした。
  • 2012-07-28, Ver.0.3.1公開
  • 2012-07-02, 英語化
  • 2012-03-14, Ver.0.3公開
  • 2012-02-10,2012-02-18,2012-02-21 Ver.0.2.2 の写し間違いを修正してファイルを差し替え。
  • 2011-10-31, 一部修正して、jQueryとCSSで書き換え。
  • 2011-10-21, Ver.0.2.2, Ver0.1.3バグフィクス
  • 2011-09-21, Ver.0.2.1, Ver0.1.2バグフィクス
  • 2011-07-25, Ver.0.2公開, Ver0.1.1バグフィクス
  • 2011-07-04公開

[Gust Notch?][Gust Notch? Diary][@gust_notch]