2001年3月26日月曜日紹介     2001年5月13日日曜日更新


FC「闘いの挽歌」

1986年12月24日発売/カプコン/5,500円(別)/ACT

<リュウの道(ストーリー)>・・・説明書より

 悪の軍団によって支配され続ける世紀末の世界に再び平和を呼び戻すべく、1人悪に立ち向う若者”リュウ”!!

 すべての武術を習得している君は、悪の軍団の長、剣王に勝てるか!?


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・8方向にPLAYERをコントロールできます。(左右歩行、ジャンプ、しゃがむ)

 SELECTボタン・・・ゲームセレクトに使用。(ゲーム中は使用しません。)

 STARTボタン・・・ゲームスタート、ゲーム中のポーズとポーズの解除。

 Aボタン・・・盾による防御。十字ボタンとの組み合わせによる防御も可。

 Bボタン・・・PLAYERが剣をふります。


<タイムアタック>・・・2001年5月5日日曜日プレイより

 このゲーム、昔から苦手でクリアしたのは数日前だったりします(笑)最初はクリアするのは無理かな?と思いましたが、一度敵のパターンを見切れば、結構簡単なゲームでした。剣による攻撃と盾による防御がありますが、慣れてくると防御はほとんど使いません。何故なら、剣での攻撃で敵の攻撃を相殺することができるからです。したがって、攻撃こそ最大の防御であり、タイムアタックでは、いかにこの相殺システムを使うかが鍵となります。

 ちなみにアイテムPなしでは15〜16分かかりました。そこで、アイテムPありではどれ位のタイムが出せるか気になり、某方(謎)に送る(贈る)前に最後の挑戦をしました。ちなみにアイテムPとは攻撃力アップで、一度でもやられるとなくなってしまう為、ノーミスが最低条件となりました。

 結果として、タイムは9分29秒(タイトル画面でスタートボタンを押してから、最後の敵を倒し、エンディングに入る迄の間)でした。得点は100,100点で、残機は6機でした。まだタイムは縮める事ができるので、皆さんも是非挑戦して下さいね。


<その他>・・・色々と。

・タイトルから、生き残るのは困難な雰囲気が出ている。

・Aボタンで防御、Bボタンで攻撃、十字ボタン上でジャンプ。先ずはこの操作方法に慣れよう!

・ダメージ制なので、最後の体力がなくなるまで(たとえ残りライフ1でも)諦めるな。死中に活を求めれば、必ず道は開ける。

・ゲームオーバーになっても、コントローラーの十字ボタン上を押しながらスタートボタンを押すとコンティニューになるよ(説明書に記載)。

・V.S GAMEだと1対1の対戦ゲームができる。

・マンホールの中には色々とあるけど、敵も強いので注意!