富士登山2016年(平成28年)

kenkou1

Sponserd Link

平成28年の富士登山

平成28年の富士登山は終わり、8月の週末の天気が悪く5回でした。

富士山登頂 登頂日 備考
1回目 7月3日 夜行登山、御来光、5合目小御嶽神社に参拝
2回目 7月23日 8合目天拝宮・頂上久須志神社・頂上浅間大社奥宮に参拝、お鉢めぐり
3回目 7月30日 頂上久須志神社・5合目小御嶽神社・北口本宮富士浅間神社に参拝
4回目 8月6日 8合目天拝宮・頂上久須志神社・河口浅間神社に参拝
5回目 9月10日 麓から夜行登山、御来光、頂上久須志神社に参拝

 


Sponserd Link

平成28年、5回目の富士山登頂(9月10日)

富士山登山認定書

 

9月9日、18:00会社を出発し、10日に富士山の麓から登頂しました。
名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の一宮御坂IC(6,200円)まで利用し、
富士山1合目下の馬返に22:30到着しました。
かつては「馬返」(1,450m)まで馬で来ていた富士信仰の登山者たち。
「馬を返して徒歩による登山に変わる」ことから「馬返」と名付けられた。
馬返駐車場には車が3台、ここで準備をして、午前零時から登山開始です。
麓からこの時期この時間の登山者はすくない。
森林で月明かりも少ない初めての登山道、ヘッドライト、ネックライト、と手持ちの大きいライトで正解でした。
富士吉田口登山道は、麓から唯一登れる古道ですが「クマ注意」の看板があり、
途中休憩しないで5合目の佐藤小屋に無事到着し休憩ました。
0:00〜3:00の3時間、佐藤小屋に到着して初めて登山者と出会いました。
6合目からは、いつもの慣れた登山道で、ヘッドライト、ネックライトで充分です。
5:15頃の御来光は、7合目でしたが綺麗でした。動画撮影に失敗したのが残念でした。
10:00登頂しました。
やはり麓からの登山は疲れます。
5合目の富士スバルラインからの登山の倍の10時間かかりました。

久須志神社に参拝し御朱印を頂きました。(特別の御朱印がサービスでした。)
山頂の奥宮も今週で閉山で、片付けの最中でした。
11:00から下山します。
15:45、1合目「大文司屋」で富士登山認定書の申請書を頂き、16:00に馬返に到着しました。
下りは5時間かかりました。
道の駅富士吉田、内ふじよしだ観光振興サービス(9:00〜19:00)で申請書を提出し
「富士吉田市長から富士山登山認定書(無料)」(7月1日〜9月30日)を頂きました。
こちらの道の駅で、お土産のブドウを購入して、河口湖のいつもの焼き肉店で夕食します。
10日〜11日の21:00〜翌6:00中央自動車道の多治見IC〜小牧JCTが通行止めになるので、早く通過しないと・・・
中央自動車道の一宮御坂ICから名神高速道路の大垣IC(休日割引で4,450円)まで利用し、
大垣コロナの湯で休憩して、22:30無事帰宅しました。


平成28年、4回目の富士山登頂(8月6日)

8月6日、自宅を0:00に車で出発、名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の一宮御坂IC(休日割引で4,450円)まで利用し、
富士北麓駐車場(1,000円)に3:45到着、今日は登山者が多く4:20始発のシャトルバス(往復1,860円)で5合目駐車場に5:00到着しました。
今日も天気が良いです、5:40から登山開始。
戦前の富士登山の掛け声として「六根清浄(ろっこんしょうじょう)」があります。
六根とは、五感(視覚・聴覚・臭覚・味覚・触覚)と、それに加え第六感とも言える意識の根幹です。
六根清浄とは、眼は不浄を見ない、耳は不浄を聞かない、鼻は不浄を嗅がない、舌は不浄を味あわない、身は不浄に触れない、意(心)は不浄を思わない、
つまり身も心も無垢清浄になろうという祈りの言葉が「六根清浄」であり、それが「六根浄」となり、「どっこいしょ」となったとか。
途中、8合目天拝宮に参拝し御朱印を頂きました。
10:30「六根清浄」を唱えながら富士山登頂しました。
久須志神社に参拝し御朱印を頂きました。
11:00から下山、12:50に5合目駐車場に到着、
13:00発シャトルバスで富士北麓駐車場に到着しました。
13:30、日帰り温泉の泉水(ネット割引で入浴料700円)で休憩仮眠しました。
15:00、河口浅間神社に参拝し御朱印を頂きました。
こちらは、7本杉で有名で、その落木杉の皮で作ったお守りを頂きました。
中央自動車道の一宮御坂ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し、途中諏訪湖SAで夕食をして、

19:30無事帰宅しました。

平成28年、3回目の富士山登頂(7月30日)

7月30日、自宅を0:00に車で出発、名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の一宮御坂IC(休日割引で4,450円)まで利用し、
富士北麓駐車場(1,000円)に4:00到着、今日は登山者が多く2台目の4:40発のシャトルバス(往復1,860円)で5合目駐車場に5:15到着しました。
今日も天気が良いです、6:00から登山開始。
11:00富士山登頂しました。
午後からは、登山者が多いので山頂付近の登山道が渋滞します。
久須志神社に参拝し御朱印を頂きました。
11:30から下山、13:30に5合目駐車場に到着、小御嶽神社に参拝し御朱印を頂きました。
14:30発シャトルバスで富士北麓駐車場に到着しました。
15:00北口本宮富士浅間神社に参拝し御朱印を頂きました。
15:30、日帰り温泉の泉水(ネット割引で入浴料700円)で休憩仮眠しました。
中央自動車道の一宮御坂ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し、途中諏訪湖SAで夕食をして、
20:45無事帰宅しました。

平成28年、2回目の富士山登頂(7月23日)

7月23日、自宅を0:00に車で出発、名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の一宮御坂IC(休日割引で4,450円)まで利用し、
富士北麓駐車場(1,000円)に4:00到着、4:30発のシャトルバス(往復1,860円)で5合目駐車場に5:10到着しました。
今日は天気が良いです、6:00から登山開始。
途中、8合目の天拝宮に参拝し御朱印を頂きました。
11:00富士山登頂しました。
久須志神社に参拝し御朱印を頂きました。
お鉢巡りして、浅間大社奥宮にも参拝し御朱印を頂きました。
富士山は今から約二千年前の庚申(かのえさる)の年、申の日に出現したといわれており、
申(猿)は富士山の神様のお使いとされてきました。
今年はその神様のお使いに因む縁起のよい申年であり、申年特別御朱印も頂けます。
13:00から下山、15:45に5合目駐車場に到着、16:00発シャトルバスで富士北麓駐車場に到着しました。
17:00、日帰り温泉の泉水(ネット割引で入浴料700円)で休憩仮眠しました。
河口湖駅近くで焼肉で夕食をして、中央自動車道の一宮御坂ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し
23:00無事帰宅しました。

平成28年、1回目の富士山登頂(7月3日)

7月2日(土曜日)午前中、コナミスポーツクラブ大垣でトレーニング、
午後から平成28年、1回目の富士登山に行きます。
9:10、念入りにストレッチ、腹筋を20回を5セット、背筋を20回を5セット。
10:00〜11:00「ボディバランス」60分、
終わって露天風呂でリフレッシュして、富士山に向かいます。
12:00、コナミスポーツクラブ大垣を出発、
名神高速道路の大垣ICから中央自動車道の一宮御坂ICまで利用し、
途中、駒ケ岳SAで給油し、諏訪湖SAで食事をして、
17:00富士山5合目駐車場(富士スバルライン往復2,060円)に到着しました。
マイカー規制は、7/10〜8/31までです。
夜行登山出発まで時間があるので、小御嶽神社に参拝し御朱印を頂きました。
山梨県富士山五合目総合管理センターに行き、富士山保全協力金を支払いました。
世界遺産になてから3年間は、缶バッチでしたが、今年は木札でした。
駐車場で仮眠をして0:00から登山開始しました。
8合目からの御来光が綺麗で動画を撮影ました。風が強かったです。
6:00山頂は天候も悪く、すぐに下山しました。

9:00に5合目駐車場に到着し、日帰り温泉に行き休息しました。
10:00「溶岩の湯泉水」(入浴料800円ですが割引券で700円)汗を流して、仮眠をして11:30出発。
中央自動車道に一宮御坂ICから名神高速道路の大垣ICまで利用し 、
途中、諏訪湖SAで食事をして、17:00無事帰宅しました。

夏には富士登山

tozan

私が初めて3,000m級の山に登ったのは「富士山」でした。
大学2年の夏休みに富士吉田口登山道7合目の山小屋「日の出館」で40日間アルバイトした時です。
最近は、夏山登山の楽しさを思い出し、毎年登っています。
平成24年は、日本三霊山登頂しました。
「富士山」(3,776m)7月28日に登頂、
「立山」(3,003m)9月15日に登頂、
「白山」(2,702m)9月29日に登頂、
そして「木曽御嶽山」(3,067m)にも10月13日に登頂しました。
(注、木曽御嶽山は平成26年9月27日の噴火により入山規制があり現在は登頂できません)
平成25年は、「富士山」に7回登頂しました。
平成26年は、「富士山」に4回登頂しました。
平成27年は、「富士山」に8回登頂しました。
平成28年は、「富士山」に5回登頂しました。(内、麓から登頂1回)
平成29年は、「富士山」に6回登頂しました。(内、麓から登頂1回)


Sponserd Link



 
トップページ Facebook Google+ 健康生活ブログ 富士登山ブログ 日々是好日