備長炭で健康生活

kenkou1

Sponserd Link

紀州備長炭

紀州備長炭は、ウバメガシの原木を主として紀州独特の土窯で製造される木炭で、世界でも他に類がない硬質炭として知られています。
備長炭は、燃料としてだけでなく、今いろいろな方面から注目を集めています。
様々な効用がある備長炭をインテリアとして活用しましよう。


Sponserd Link

備長炭の効能

 

備長炭の効能  
常温遠赤外線

備長炭は優れた遠赤外線放射物質で、加熱しなくても十分な放射力があります。
遠赤外線はよく知られた温熱効果の他に、熟成作用、水分子分裂作用など、非熱効果と呼ばれる作用もあります。

ミネラル溶出

備長炭はカルシュウム、カリウム、マグネシウムなど多種多様のバランスのよい、しかも吸収されやすいミネラルを含有。
最先端の栄養学によれば、健康の根元はどうも、ミネラルバランスにあるようです。

マイナスイオン

備長炭は空中にマイナスイオンを放出します。
マイナスイオンは空気のビタミン、心を静める働きがあります。

抗酸化作用

抗酸化作用というのは、酸化をくい止める働きです。
酸化は物質から電子が奪われる現象ですから、抗酸化作用はつまり物質に電子を与える働きです。
健康な体の根本は、人体の酸化を防ぐ事です。

微生物繁殖

備長炭は多孔質、無数の微細な孔の塊です。広げると1グラムあたり250平方メートルにもなります。
この孔が微生物のすみかとして最低なので、微生物が繁殖します。
(微生物といっても、水中の塩素等を吸収、分解してくれる良い微生物!)

電磁波遮断

高温で焼かれた備長炭は、金属並の半導体ですから電磁波を遮断します。
また、最近では人体に有害なマイクロ波を吸収する働きもあることがわかってきました。

微弱自然信号

パソコンの側に備長炭を置くと、ハードディスク(記憶装置)のエラーが少なくなり、高速化、また画面が美しくなるという報告もあります。
これは備長炭が出す微弱な信号のせいだと考えられ、パソコン業界では備長炭効果と命名されています。

湿度調整

備長炭は無数の孔の塊ですから、その内部に水分を保持できます。
外気の湿度が下がれば貯えた水分を放出し、上がれば吸収します。

吸着・脱臭

この働きもやはり、備長炭の多孔性によるものです。
広げると1グラムあたり250平方メートルにもおよぶ広大な表面積に、空気中の嫌な臭いの物質や水中の塩素等の有害物質を吸着します。

夏には富士登山

tozan

私が初めて3,000m級の山に登ったのは「富士山」でした。
大学2年の夏休みに富士吉田口登山道7合目の山小屋「日の出館」で40日間アルバイトした時です。
最近は、夏山登山の楽しさを思い出し、毎年登っています。
平成24年は、日本三霊山登頂しました。
「富士山」(3,776m)7月28日に登頂、
「立山」(3,003m)9月15日に登頂、
「白山」(2,702m)9月29日に登頂、
そして「木曽御嶽山」(3,067m)にも10月13日に登頂しました。
(注、木曽御嶽山は平成26年9月27日の噴火により入山規制があり現在は登頂できません)
平成25年は、「富士山」に7回登頂しました。
平成26年は、「富士山」に4回登頂しました。
平成27年は、「富士山」に8回登頂しました。
平成28年は、「富士山」に5回登頂しました。(内、麓から登頂1回)
平成29年は、「富士山」に6回登頂しました。(内、麓から登頂1回)


Sponserd Link



 
トップページ Facebook Google+ 健康生活ブログ 富士登山ブログ 日々是好日