エフィ・タマラ/EVIE TAMALA

1969年6月23日生まれ。出身はダンドゥット歌手の故郷として知られる西ジャワのタシクマラヤ生まれ。デビュー当時はその独特のハニー・ボイスをいかしたオチャメなダンドゥットがヒット。その後コメディアンのドヨックと組んで夫婦善哉ダンドゥットで人気をつかんだ。そしてポップ・スンダの有名作曲家ナノ・S作曲の愛のパラボラ・アンテナやポップ・ジャワなどローカル・ダンドゥットを録音している。その後女性の心理をうまく表現した甘口ダンドゥット・ロマンティス"SULAMAT MALAM"のロング・ヒットで広く人気を得る。そして彼女が作曲した"スアラ・ハティ”はアリック・アバビルのモダンなアレンジがいままでにないダンドゥットの作風を表現。ダンドゥット・ファン以外にも人気が広がった。その後に続くアルバムで彼女はハニー・ボイスを活かしたアコースティック・サウンドのアレンジで独自のダンドゥット世界を確立している。


DISCOGRAPHY
BACK