LILIS KARLINA PROFILE

リリス・カルリナは1974年10月5日に西ジャワのスバンで生まれた。子供のころからジャイポンガンや東ジャワのガンドルンなどの芸能に親しみ15歳でタシクマラヤのダンドゥット歌合戦で優勝する。 17歳で結婚後、ダンドゥットとジャイポンガンをミックスさせた"ゴーヤン・カラワン"でデビュー。そしてクロンポック・センティルという5人組の女性ダンドゥット・グループに参加。その後ダンドゥット・ジャイポン路線のシンデン・ジャイポン、ブンガ・ワルンでジャイポン・ダンドゥットを確立。その頃作曲家のファザル・ダットの働きかけで女性歌手5人で結成されたマニス・マンジャ・グループに参加。その後何を思ったか95年に発売されたアルバム"スレボール"で悩殺系セクシー・ダンドゥット歌手に変身する。セクシー・ポーズで決めた写真が芸能新聞に掲載されたり、強烈なビデオ・クリップが放映禁止処分となったりした。その後ダンドゥット・ロマンチスのアルバムを数枚発売。99年にマニス・マンジャ・グループを脱退してソロ歌手に専念している。2000年にはエキゾチックな東ジャワのバニュワンギ・ダンドゥット・アルバムを発売。チュチュ・チャハヤティと並ぶセクシー系ダンドゥットの花形だ。



DISCOGRAPHY
BACK