97年と98年の未曾有の大森林火災が起こったカリマンタンは、国境を接するマレーシアやブルネイを含む世界で3番目に大きい島だ。北、中央、西、東カリマンタンの4州に分けられる。先住民族のダヤック族、海岸部一帯と内陸に住むマレー人や中国人などが各地方に分布している。伝統芸能はマハカム川中流のダヤック人の舞踊が有名である。イスラム色の濃い南カリマンタンのバンジャルマシンは、マレー系の種族が多くポップスもムラユ音楽が盛んである。
Kalimantan Selatan(CT)
グマナダ・プルトゥィの地方ポップス・シリーズの南カリマンタン編。ジャカルタ在住のカリマンタン出身のアーティストを中心に録音されている。明るいローカルなポップス、イスラム色の濃いムラユやダンドゥットなど興味深い内容。
Lagu-Lagu Pompakng (CT)
西カリマンタンのポンティアナックでリリースされた先住民族ダヤックの伝統音楽のカセット。森の奥から聞こえてきそうな素朴な歌と演奏だ。ゴングを思わせる深い音のするパーカッションのシンコペートや純朴なボーカルが森の民の音楽だ。