2000年10月26日木曜日紹介


FC「ドクターマリオ」

1990年7月27日発売/任天堂/4,900円(込)/A・PZL

我輩はドクターマリオである>・・・説明書より

 やあ皆さん、ごきげんよう。私はマリオ、今までいろいろな冒険の旅をやってきたが、今はある病院でウィルスの研究をやっている。さて、今日も研究を始めるとするか。

 「ドクターマリオ、たいへんでーす!!」

 「看護婦のピーチじゃないか、どうした?」

 「新種のウィルスが発見されて、それがどんどん増殖を始めました!!」

 「何!それは大変だ。ようーし、さきほど出来上ったばかりの特効薬で退治してくれるわ・・・・・・・・こいつはよく効くぞ!!」


<操作方法>・・・説明書より

 十字キー・・・メニューで選択する時に使います。

 十字キー下・・・カプセルを下に早く落とします。

 十字キー左・・・カプセルを左に移動します。

 十字キー右・・・カプセルを右に移動します。

 セレクトボタン・・・タイトル画面のとき、ハートカーソルが移動します。ゲーム中は使用しません。

 スタートボタン・・・ゲームがスタートします。ゲームプレー中のポーズ機能もあります。

 Aボタン・・・カプセルが右に回転します。

 Bボタン・・・カプセルが左に回転します。


<メニュー画面>・・・説明書より

・VIRUS LEVEL・・・最初にビンの中にいるウィルスの多さです。カーソルが右にいくほどウィルスの数は多くなります。レベル1〜20の間で選べます。レベル20をクリアしてエンディングを見た後にスタートを押すと、レベル21が始まります。

・SPEED・・・カプセルが落ちるスピードです。

 LOW・・・遅い

 MED・・・普通

 HI・・・速い

・MUSIC TYPE・・・ゲーム中のミュージックの種類(FEVER CHILL)を選びます。OFFではミュージックは流れません。

※メニューを設定した後、STARTボタンを押すとゲームが始まります。


<その他>・・・色々と。

・カプセルは6種類(赤赤・赤青・青青・赤黄・黄黄・青黄)、ウィルスは3種類(赤・青・黄)

・カプセルを回転させながら落とし、縦または横にウィルスと同じ色を4個以上並べると消えます。ウィルスを全部消すと面クリアです。

・連続消しをマスターすれば、楽になるぞ!特に対戦では重要なテクニックだ!ちなみに連続消しの数によって、音が違うよ。

・単純だけど、熱中しやすい。対戦ゲームもハンディーをつけれるので、誰とでも熱い対戦が出来るぞ!

・GBとNPでもプレイできるので、お好みの機種でどうぞm(_ _)m