2000年11月14日火曜日紹介


FC「マッハライダー」

1985年11月21日発売/任天堂/4,900円(別)/RCG

<ゲーム内容>・・・説明書より

 ひとり生き残り、新天地を求めて荒野を走行中のマッハライダーに、暴徒が襲って来ます。マシンガンを撃ち、暴徒と戦いながら、全コース(20)をクリアしてください。

※3コースクリアするごとに、ライダーが1人増えます。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン上・・・シフトアップ 4速→最高速

 十字ボタン下・・・シフトダウン 1速→最低速

 十字ボタン左・・・ハンドルが左側に切れます。

 十字ボタン右・・・ハンドルが右側に切れます。

 セレクトボタン・・・タイトル画面でカーソルの移動。

 スタートボタン・・・ゲームスタート。ゲーム中でのポーズ機能。

 Aボタン・・・アクセルボタン。押すと加速され、離すとブレーキがかかります。通常の走行に使用します。

 Bボタン・・・マシンガン発射ボタンです。(弾数の制限有り。)


<走行テクニック>・・・説明書より

・マッハライダーにはブレーキボタンがありません。シフトダウンをして、エンジンブレーキをうまく使いこなしてください。

・加速をする時には、シフト1−4速(十字ボタン上)とアクセル(Aボタン)とを、うまくタイミングを合わせてシフトアップしてください。すばやく加速することができます。

・スピードダウンをして、3・4速からのスタート加速はできません。

・路肩に乗り上げるとスピードダウンします。

・路肩にあるドラムカンに当たると爆死してしまいます。

・爆死した時は、1速から再スタートとなります。


<その他>・・・色々と

・バラバラになって復活する・・・。当時、凄い衝撃を受けました。私はレースゲームはあまり得意ではないので、最後まで行けませんでしたが、エンディングはあるのでしょうか?

・DESIGNモードがありますね。これは、いろいろなコースパーツ(37種類)をセットして、自分だけのオリジナルコースを作って楽しめるモードです。ただパックアップ電池はこの当時無かったので、ファミリーベーシックと専用データレコーダを接続して、カセットテープに保存するという形をとっていました。