2001年1月6日土曜日紹介


FC「ゴルゴ13 第一章 神々の黄昏」

1988年3月26日発売/ビック東海/5,700円(別)/ACT

<ゲーム内容>・・・ゲーム年鑑1988より

 さいとう・たかを原作の同名劇画コミックをゲーム化。コンドルと名のる男からCIAの極秘細菌兵器『カサンドラG』の情報を入手し、ネオ・ナチ帝国の黒幕を狙撃するのが目的。原作同様のハードボイルドなムードが味わえる。


<操作方法>・・・プレイより

 十字ボタン・・・プレイヤーの操作

 スタートボタン・・・ゲームスタート、ゲーム中のポーズ及び解除

 Aボタン・・・攻撃、メッセージ送り

 Bボタン・・・ジャンプ


<その他>・・・色々と。

・横スクロール、会話、3D迷路、3Dシューティング等、色々なジャンルで楽しめる。

・コンティニューした回数が、ドラマの放映回数になっている(笑)最大51までとの事。

・第2章として、イカロスの謎もFCで発売されている。