2001年2月1日木曜日紹介


FC「仮面ライダー倶楽部」

1988年2月3日発売/バンダイ/5,500円(別)/ACT

<ゲーム内容>・・・ゲーム年鑑1988より

 SD仮面ライダー初の作品。ライダー1号、2号、V3が敵の本拠地目指して冒険するアクションゲームだ。仮面ライダーファンはもとより、SDが好きな低年齢層をもキープして売り上げは上々。SDガンダムとともに、バンプレストの看板シリーズになった。アニメ風のTVCMが好評。


<操作方法>・・・ゲーム年鑑1988より

 十字ボタン・・・プレイヤーの左右移動、下でしゃがむ。戦闘中はコマンドの選択。

 セレクトボタン・・・使用しない。

 スタートボタン・・・ゲームのスタート、ポーズ。

 Aボタン・・・プレイヤーのジャンプ。壁につかまって連打すると、壁をよじ登る。戦闘中は敵を押す。

 Bボタン・・・プレイヤーのパンチ。戦闘中はアイテムや必殺技の使用。


<その他>・・・色々と。

・忍耐力が必要なゲームです(笑)

・頭をブロックでぶつけたらしばらく動けない。

・マイクのあるFC本体だと、ルーレットや風車でだいぶ楽になるけど、ニューファミコンだと・・・。

・とにかく時間がかかります。連射機能のあるコントローラーが必要!?

・デモ画面は好きなんだけどねぇ〜。