2001年2月14日水曜日紹介


GB「ワールド・アイスホッケー」

1991年4月12日発売/アテナ/3,500円(込)/SPT(アイスホッケー)

<ゲーム内容>・・・広技苑より

 技術・体力・スピードの能力を見ながら選手のポジションや行動などを決めて試合に臨む。試合中にも作戦変更などが可能となっている。8カ国の中から1チームを選んでトーナメント優勝を目指す。


<操作方法>・・・説明書より

 十字キー・・・プレイヤー操作。カーソル移動。

 セレクトボタン・・・使用しません。

 スタートボタン・・・ポーズ、試合中の作戦確認及び変更。

 Aボタン・・・コマンド決定。

 Bボタン・・・コマンドキャンセル。

■選手の操作方法

〇オフェンス(攻撃)

 Aボタン+十字キー・・・十字キーの方向にパス

 Bボタン+十字キー・・・十字キーの方向にシュート

 A+Bボタン+十字キー上・・・ポジション1の選手にパス

 A+Bボタン+十字キー左・・・ポジション2の選手にパス

 A+Bボタン+十字キー下・・・ポジション3の選手にパス

 A+Bボタン+十字キー右・・・ポジション4の選手にパス

 A+Bボタン+十字キー無指定・・・ポジション5の選手にパス

〇ディフェンス(守備)

 Aボタン+十字キー・・・十字キーの方向にスライディング

 Bボタン+十字キー無指定・・・バックの1番近い選手に交代

 A+Bボタン+十字キー上・・・十字キーの方向に反則攻撃


<試合形式>・・・説明書より

 試合は、20分のピリオドを3回行います。

 試合に出場できる選手は6人です。

 両チームから1名ずつセンタースポットに出て、スティックでパックを奪い合います。プレイヤーは、常に上方向に攻めます。

 ★Aボタンを多く連打した方にパックは出ます。

 プレイヤーのチームがディフェンスの時相手選手にボディチェックを行えます。また、反則攻撃も行えます。

 プレイヤーのチームがオフェンスの時、パス、指定パス、シュートを行えます。


<その他>・・・色々と。

・ジャンルとしては珍しいアイスホッケーのゲーム。

・休憩の時に応援してくれる、チアガールが可愛いぞ。(だいぶ容量を使っているなぁ(笑))

・ゲームルールとして、オフサイド、オフサイド防止策、アイシング、ボディチェック、ファール、乱闘等がある。中でも、乱闘は負けたら退場になるので、Aボタンを連打して相手を打ち負かせ!!

・ゲームの続きは、パスワードコンティニュー方式をとっている。

・スピードが若干遅く感じられた。全体的に地味な感じがする。

・引き分けの場合は、ペナルティーショットの打ち合いで勝敗を決めます。