2001年2月22日木曜日紹介


SFC「トムとジェリー」

1993年6月25日発売/アルトロン/8,900円(別)/ACT

<STORY>・・・説明書より

 大人気の映画「トム&ジェリー・ザ・ムービー」の初公開を見たトムとジェリー。家に帰ろうとしたのはいいけれど、いつものようにケンカを始めたふたりは、帰りのバスに乗りそこねて映画館においてきぼりにされてしまいました。

 プレイヤーであるキミが操るのはジェリー(2Pの場合はジェリーの甥っ子のタッフィー)。意地悪なトムにやられないように、無事に映画館から自分のネズミの穴まで帰らなくてはなりません。映画館を抜けたあとは、危険がいっぱいのスクラップ置き場や逃げたオモチャの集会場、恐ろしい仕掛けが待っている家など、次から次へと難所が続出。ネズミの穴まで帰り着けるかどうかはプレイヤーのキミ次第なのです。さあ、トムとジェリーの冒険の始まりです。

<ゲームの目的>・・・説明書より

 「トムとジェリー」はステージクリア型の横スクロールアクションゲームです。プレイヤーはジェリーやタッフィーを操っていろいろな仕掛けをクリアしながら、最後のネズミの穴までたどり着かなければなりません。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・ジェリーやタッフィーをその方向へ動かすときに使います。空中にいるときも十字ボタンを押していれば、位置を調節することができます。下でしゃがむ事もできます。

 セレクトボタン・・・使用しません。

 スタートボタン・・・ゲームを始める時、またはゲームを一時中断したいときにポーズボタンとして使います。

 Aボタン・・・ジェリーやタッフィーをジャンプさせることができます。ジャンプの着地の時に少しバウンドするので、そのバウンドの頂点でもう1度ボタンを押すとさらに高くジャンプすることができます。

 Bボタン・・・斜め下にビー玉を投げるときに使います。

 Xボタン・・・斜め上にビー玉を投げるときに使います。

 Yボタン・・・斜め下にビー玉を投げるときに使います。

 Lボタン・・・使用しません。

 Rボタン・・・使用しません。


<ステージ紹介>・・・説明書&プレイより

映画館

●ステージ1●・・・看板

●ステージ2●・・・映写機の中

●ステージ3●・・・映画館の中

ボスステージ・・・トムと最初の対決!トムが落としてくる小麦袋をかわしながら10発のビー玉を当てろ!

スクラップ置場

●ステージ4●・・・スクラップ置き場入り口

●ステージ5●・・・パイプの森

●ステージ6●・・・鉄骨の家

ボスステージ・・・トムと2回目の対決!トムがクレーンと磁石を使いどんどんリベット鋲を落としてくる。左側にあるパイプに乗って、ヒット&アウエイで倒そう!

おもちゃ店

●ステージ7●・・・ぬいぐるみの集会場

●ステージ8●・・・オモチャの飛行場

●ステージ9●・・・玉乗りアスレチック

ボスステージ・・・トムと3回目の対決!爆弾を持ったロボットを上手く誘導して、トムにダメージを与えよう。タイミングよく焦らずにね。

家の中

●ステージ10●・・・台所

●ステージ11●・・・応接間

最終ボスステージ・・・トムが3回出てくるぞ!しかも時間に余裕がないので、速くて正確な操作が必要だ!

※ステージ3のみビー玉を使うことはできないよ。また、各ボスステージで負けたら、その前のステージからやり直しだ(最終ボスステージ除く)。


<裏技>・・・動作確認済。

【残機を増加】・・・ゲーム中にポーズをかけ、L、Y、B、B、A、X、Y、Y、B、Rボタンを押す。成功するとポーズが解除され残機がたくさん増える。ただし、表示は×9。


<その他>・・・色々と。

・スタート時は5人(匹?)。ダメージ制のアクションゲームで、ハートは最大で4つです。ハートがなくなったり、落とし穴や高いところから落ちたら1ミス。

・アイテムは次の4種類。チーズ(100個集めると1UP)、大きいチーズ(ハートを1つ回復)、ビー玉(武器として使用。10個で1セット。ただし、最大99個までしか持てない)、1UP(取りにくい場所にある。1UPする)。

・ビー玉はスクロールして戻れば何回でも取れる。ただし、敵も復活しているので気をつけよう!ちなみに乗っかって敵を倒す事もできるので、臨機応変に!

・元々は海外のアニメなだけに、説明書も日本語バージョン(前半)と英語バージョン(後半)の2種類用意されています。

・クリアは1時間位で出来るよ。結構簡単だけど、1発死が結構多いので、また高いところから床に落ちてもミスになるので、ノーミスは辛いぞ。

・FC、GB、MD等でも発売されているよ。

最後のオチとエンディングが最高です!原作ファンなら1度プレイするべし。