2001年4月3日火曜日紹介


FC「テトリス」

1988年12月22日発売/BPS/4,900円(別)/A・PZL

<愉快なパズルゲームTETRIS>・・・説明書より

 TETRISは、子供から大人まで楽しく遊べるパズルゲームです。ルールは簡単。4つの正方形の組み合わせでできている7種類のブロックが、1個ずつ画面の上から落ちてきます。出てくる順番はランダムですので、次にどれが落ちてくるか予測できません。うまくブロックを積み重ねていき、横1列(10ブロック分)隙間なく並べると、その列のブロックは消えてなくなります。全部で25列消すことができれば、次のステージへチャレンジできます。しかし、ブロックの落下スピードはステージが進むたびに速くなり、だんだん隙間なく並べるのがむずかしくなります。もし、ブロックが上まで山積みになってしまったら・・・アウト!3回アウトになったらゲームオーバーです。10段階のスピード、6段階の障害が用意されていますので、プレイするたびに新鮮な発見ができる愉快なゲームです。


<操作方法>・・・説明書より

【メニュー画面でのボタン操作】

 十字ボタン・・・上下左右を押して、メニューを選びます。

 SELECTボタン・・・Aボタンでの決定を解除します。

 STARTボタン・・・Aボタンでの決定を解除します。

 Aボタン・・・メニューを決定します。

 Bボタン・・・Aボタンでの決定を解除します。

【ゲーム中のボタン操作】

 十字ボタン・・・ブロックを操作します。左右で移動、下で90度左回転

 SELECTボタン・・・次に落ちてくるブロックが、画面右下に表示されます。

 STARTボタン・・・ゲームが始まります。ゲーム中に押すと一時停止します。

 Aボタン・・・高い位置からブロックを下まで落とします。


<その他>・・・色々と。

(このゲームに限り)操作性最悪。

・FC、GB、SFC、N64、SS、PS、MSX、AC等でシリーズ化されています。