2001年4月9日月曜日紹介


SFC「加藤一二三九段 将棋倶楽部」

1997年5月16日発売/ヘクト/4,980円(別)/TBL(将棋)

<ゲーム内容>・・・広技苑より

 対局、詰め将棋、次の一手の3つのモードがあり、コンピュータの「振り飛車」を6種類から選ぶこともできる将棋ソフト。余分な演出をなくし、早指しを実現している。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・カーソルや駒の移動。「詰め将棋」「次の一手」の問題の選択。

 セレクトボタン・・・ゲームモードの選択。

 スタートボタン・・・ゲームスタート。対局中の研究/投了。

 Aボタン・・・コマンドの決定。

 Bボタン・・・コマンドのキャンセル。

 Xボタン・・・駒台へのカーソル移動。

 Yボタン・・・音声の切り替え。

 Lボタン・・・棋勢のカラー表示。

 Rボタン・・・将棋盤の切り替え。

※なお、コンピュータ思考中は、ボタン操作はできません。


<加藤一二三九段のプロフィール>・・・説明書より

 昭和15年福岡県生まれ。

 昭和57年第40期名人。「十段」のタイトル三期獲得。「棋王」二期。「王将」一期。「王位」一期。「早指し王位」一期。NHK杯戦優勝6回。通算1135勝で現役第1位。将棋ソフトの研究にも意欲的に取り組む。


<その他>・・・色々と。

・シンプルだけど、味わいがある。

・「詰め将棋」や「次の一手」は勉強になります。

・純粋に将棋を楽しみたい方に。