2001年5月27日日曜日紹介


MD「ビースト・ウォリアーズ」

1991年11月29日発売/RIOT、日本テレネット/8,400円(別)/B・ACT

<ストーリー>・・・説明書より

 西暦2020年。人類とその文明はあいかわらず、そしてしぶとく発展を続けていた。この時代、文明の発展にもっとも貢献したのは、遺伝子工学や生命科学といわれる分野であった。そして・・・・・・・・・

 異形のビーストが、おのれの命を賭けて死闘を繰り広げる21世紀の新格闘技『ドラゴン・ウォリア―』。キミは新人ルーラーとして、どこまで勝ち進むことができるのであろうか。


<操作方法>・・・説明書より

 方向ボタン・・・コマンドの選択と、ビーストの移動。また、A・B・Cボタンと組み合わせての攻撃もあります。

 スタートボタン・・・ゲーム開始や、ゲーム中のポーズに使用します。

 Aボタン・・・コマンドの決定と、通常の攻撃に使用します。

 Bボタン・・・コマンドのキャンセルと、通常の攻撃に使用します。

 Cボタン・・・必殺技をかけるときに使用します。

【通常モンスターの操作】

 Aボタン・・・パンチ系

 同じ方向ボタン2回(ななめ上下左右)・・・ダッシュ

 ダッシュしてAボタンまたはBボタン・・・ドロップキックかラリアート

 組み合ってAボタン・・・しっぽ攻め

 組み合ってBボタン・・・ボディスラム

 組み合ってAボタン+方向ボタン下・・・噛みつき(ビーストによっては特殊攻撃)

 組み合ってななめ上下左右+Bボタン・・・ハンマースルー

 ダウンしている相手にAボタン+方向ボタン上・・・テールプレス(特殊攻撃)

 ダウンしている相手にAボタン+方向ボタン下・・・スリーパーホールド(特殊攻撃)

 ダウンしている相手にBボタン・・・相手を立ち上がらせる

 背後からくんでAボタンまたはBボタン・・・バックドロップ(特殊攻撃)


<裏技>・・・動作確認済。

【サウンドテスト】・・・タイトル画面でA、B、Cボタンを押しながらスタートボタンを押す。


<その他>・・・色々と。

・プロレス風の格闘アクションゲーム。但し、人ではなくビースト。ゲームモードはトーナメント・モードとマッチモードがある。トーナメント・モードでは、新人のルーラー(闘龍使い)となり、プロテスト、国内ランキング、世界ランキングと進み、世界チャンピオンになるのが最終目標。パスワードによるコンティニューが可能。またマッチモードでは、10匹の中から選んで1人用なら対コンピュータ、2人用なら対人間で楽しめる。

・トーナメント・モードでは、トレーニングによるパワーアップ、各種ドラッグ投与によるパワーアップ、及び生体改造、勝者は敗者と合体することにより、自らの体に敗者の機能を取り入れることができる。

・ビーストのタイプを考えよう!自分と相手の特徴を考え、戦略的に闘っていこう。