2001年6月4日月曜日紹介


SFC「ソウルブレイダー」

1992年1月31日発売/エニックス/8,800円(別)/A・RPG

<オープニングストーリー>・・・説明書より

 フレイル王国を統治するマグリッド王は、物欲の激しい男であった。王が何よりも欲していたのは財産。世界を手に入れるほどの黄金を手にすること。彼の欲望は、ただそれだけであった。

 あるとき、王は天才発明家レオの噂を耳にした。そして、ひとつの恐ろしい考えが彼の頭をよぎった。

 「悪魔と取り引きすれば、世界を手にするほどの富を得られるのではないか。」王はレオを監禁し、悪魔を召喚する機械の製作を命じた。そしてそれはレオにとっても難しい作業ではなかった・・・・・・。

 王が召喚した悪魔の名はデストール。王はデストールに悪魔の力で世界中の黄金を手にしたいという願いを伝えた。それに対しデストールは、恐ろしい取り引きを提案した。「生き物の命一つにつき、黄金一つを交換しよう」と。

 王と悪魔の取り引きは成立した。その日から、一本の花、一羽の鳥というように、命が一つ、また一つと世界から消え去った。すべての生き物が消えたフレイル王国は、悪魔のしもべ、魔物たちの巣となっていた。


<操作方法>・・・説明書より

 十字キー・・・主人公の移動やカーソルを動かすときに使います。

 SELECTボタン・・・装備の変更などを行う、サブ画面に切り替わります。

 STARTボタン・・・ゲームを始めるときと、ゲーム中にポーズをかけるときに使います。ポーズのときは、今いる場所と魔物の巣の残り数が表示されます。

 Aボタン・・・主人公の能力を確認するステータス画面に切り替わります。

 Bボタン・・・アクションステージで剣を振るときや、町で話をするときに使います。また装備選択などの決定も、このボタンでできます。

 Xボタン・・・SELECTボタンと一緒。

 Yボタン・・・アクションステージで魔法を使うときに使います。またサブ画面からメイン画面への変更にも使用します。

 Lボタン・・・構えの状態から剣を突きだし、GEMのある方向を向くとGEMを吸い寄せて取ることができます。また、押しながら十字キーを操作すると体の向きはそのままで移動できます。

 Rボタン・・・Lボタンと一緒。


<その他>・・・色々と。

・ゲームの記録方法はバックアップ方式で、最大4つ迄セーブできます(名前は最大5文字)。

・HPが0になると、GEMが0になるので、やられそうになったら戻ろう。

・6つのステージから構成されている。

・なかなか気付かないところにあるアイテムがちらばっているぞ。全部集めると・・・。

・難易度は低めで、アクションが苦手な方でもプレイできるように配慮してある。