2001年8月26日日曜日紹介


SFC「パズルボブル」

1995年1月13日発売/タイトー/6,800円(別)/PZL

<ものがたり>・・・説明書より

 ある日、村に伝わる宝物”ブック オブ バブル”が盗まれてしまいました。

 ”ブック オブ バブル”は、バブルの魔法のすべてが収められている大切な本です。さっそく村人みんなで探しましたが見つけることができません。それどころか、不思議なバブルに包まれた敵がたくさんおしよせてくるではありませんか。何者かが盗んだバブルの魔法を悪用しているに違いありません。

 「このままでは大変なことになる!!」勇敢な少年バビーとボビーは、バブルドラゴンに変身するとバブルの魔法を取り戻す冒険にとびだしていきました。


<操作方法>・・・説明書より

 十字キー上・・・方向舵を真上に向ける。

 十字キー左・・・方向舵を左に回す。

 十字キー右・・・方向舵を右に回す。

 STARTボタン・・・ゲームスタート・ポーズ

 Aボタン・・・バブル発射

 Bボタン・・・バブル発射

 Lボタン・・・左方向微調節

 Rボタン・・・右方向微調節

※モードセレクトのお好みオプションでボタンの設定を変更できます。


<基本ルール>・・・説明書より

 バブルボールを発射して同じ色を3個以上くっつけるとバブルが消えるんだ。最終ラインをバブルが越えてしまうとゲームオーバー。


<その他>・・・色々と。

・全100ラウンドのPZL。様々な機種で発売されており、シリーズ化している。

・より戦略的に攻めないと後半は辛い。また、早めにラウンドクリアすると、ボーナス得点が多くなる。

・対戦もできるよ。対戦相手はコンピュータ、人間のどちらでも。

・パスワードによるコンティニューも可能。ゲームオーバー後に表示されるよ。