2001年8月31日金曜日紹介     2001年11月22日更新


FC「ドラゴンクエスト4 導かれし者たち」

1990年2月11日発売/エニックス/8,500円(別)/RPG

<ストーリー>・・・説明書より

【第1章】 王宮の戦士たち

 辺境の地、バトランド王国。ライアンはこの国の王に仕える、屈強の”王宮の戦士”です。

 ある日、王様に呼び出されたライアンは、この地方で最近ひんぱんに起こっている、誘拐事件の捜査を命じられました。

 ライアンもこの事件のことは聞きおよんでいました。

 さっそく、ライアンはさらわれた子供たちを探すために、旅にでるのでした。果して、ライアンは無事、子供たちを助け出すことができるでしょうか?そして、子供たちをさらった憎むべき犯人を見事、捕らえることができるでしょうか・・・?

【第2章】 おてんば姫の冒険

 サントハイム王国のお姫様、アリーナは冒険が大好き。いつかはお城の外にでて、ワクワクするような冒険をしたいと思っていました。

 でも、王様はそんなアリーナ姫のおてんばを許してくれません。「どうしてお前はそうおてんばなのじゃ。少しはお姫様らしくしたらどうじゃ」と、いつもお小言ばかりです。

 ある日、アリーナ姫はお城を抜け出し冒険の旅に出発することを決意しました・・・・・・。

【第3章】 武器屋トルネコ

 武器屋の見習い商人トルネコは、奥さんと子供の3人でレイクナバの町に住んでいました。トルネコの一日は、奥さんに作ってもらったお弁当を持って、向かいの武器屋に出かけることから始まります。

 しかし、そんなトルネコには大きな夢がありました。それは、一生懸命働いてお金を貯め、世界一の武器商人になることだったのです・・・。

 トルネコは、武器屋のカウンターの中でお客さんの相手をしながら、どうやったらお金をたくさん稼げるかを考えていました。そしてある日、「金儲けの旅に出よう!」と決意したのです。

【第4章】 モンバーバラの姉妹

 占い師のミネアはしっかり者、踊り娘のマーニャはとっても明るい女の子。ふたりの姉妹は、父の仇を求めて旅を続けていました。世界でも名高い錬金術師だった父は、数年前、何者かに殺されてしまったのです。いったい何のために・・・?

 ふたりの旅はつらく長いものになってしまいました。でも、決してへこたれることのないふたりです。果たしてふたりは、無事に仇討ちを遂げることができるでしょうか?

【第5章】 導かれし者たち

 そして、最後の章では、いよいよ勇者が登場します。未知なる敵を求めて、勇者が旅立つ時がやってきたのです。今までの各章での主人公たちが、次々と勇者の仲間になり、パーティーは次第に充実していくことでしょう。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・通常モードでは、主人公を前後左右に動かします。コマンドモードの時は、カーソルを上下左右に動かして、入力したいコマンドを選びます。

 セレクトボタン・・・戦闘中に押すと文字の表示速度を変えられます。

 スタートボタン・・・タイトル画面表示中に押すとゲームスタート。

 Aボタン・・・通常モードでAボタンを押すと、コマンド表示窓が現れます。コマンドを決定するのはすべてこのAボタンです。

 Bボタン・・・Aボタンとは反対に、コマンドをキャンセルする時に使います。


<その他>・・・色々と。

・ついにPS版で発売されましたね。

・5章からなるAI搭載の2DRPG。FCでは最後の作品。

・冒険の書(セーブ)は最大3つまで。前作よりだいぶ強くなったぞ!

・NPC(ノンプレイヤーキャラクター)も登場する。

・お馬鹿なクリフト

・ガーデンブルグ

・838861