2001年9月3日月曜日紹介


PCE−SCD「パステルライム」

1992年12月18日発売/ナグザット/7,200円(別)/ADV(DC)

<ゲーム内容>・・・広技苑より

 美少女ファンのツボをしっかりと押さえた内容のデジタルコミック。なにしろ男性キャラがいっさい登場しない。ストーリーは、フェアリースターの見習い魔法使いユウが、主人公に”大人になる魔法”をかけてしまうところからスタートする。


<プロローグ>・・・説明書より

 ここはフェアリースター。

 妖精が空を飛び交い時間がゆっくりと流れる世界。そこに暮らす見習い魔法使いのユウは先生に魔法を習っている時に呪文を間違え、フェアリースターに時空の裂け目をつくってしまいました。

 知らない世界に飛ばされてしまったユウはフェアリースターに帰る魔法もわからず、魔法使いの先生を呼ぶのに必要なブローチについていた大切な3つの宝石もどこかにいってしまいました。ユウは宝石が近づくとブローチが光る事を先生から聞いていました。

 ブローチを見ながら宝石を探すユウ。そして一軒の家の前に着いたのです。そう、あなたの家に・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


<ストーリー>・・・箱裏より

登場キャラクターは全て女の子のギャルベンチャー

 呪文を間違えたため、フェアリースターから、この世界へやってきてしまった落ちこぼれの魔女ユウ。10歳の女の子を大人に成長させてしまったり魔物と戦ったりしながら、失したペンダントの宝石を探さなければフェアリースターに帰る事ができない。

 街へ出て女の子達から情報を集め、3つの宝石を見つけ出して!


<操作方法>・・・説明書より

 方向キー・・・コマンドの選択。

 SELECTボタン・・・ゲーム中のオプション画面の呼出。

 RUNボタン・・・ゲームスタート。

 1ボタン・・・コマンドの決定。

 2ボタン・・・コマンドのキャンセル。


<コマンドの説明>・・・説明書より

話す・・・人と会話するとき。この後に、人物名が出ますので話したい人を選んで下さい。

聞く・・・人に物事を尋ねるとき。尋ねる物事が1つとは限りません。

移動・・・今いる場所から他の場所に移動する時に使用します。

ユウ・・・ユウに相談するとき。その他、色々なコマンドがその場の状況においてあらわれます。

オプション・・・ゲーム中、コマンドが出ている時にSELECTボタンを押す事によって、オプション画面になります。ここではセーブ、ロードの他にメッセージのスピードを変更する事が出来ます。

その他・・・CD−ROM起動画面で1ボタンを押しながらRUNボタンを押す事により、オープニングを飛ばしタイトル画面にいく事が出来ます。


<登場人物>・・・プレイより

【主人公】・・・10歳の女の子。たまたま両親が海外に旅行中で、赤色の星型の宝石を手に入れた為に(ユウに)成長魔法で大人にされたり、荒れ狂う津波の中、小舟で救出にいったり、ペンダントに棲む悪霊と戦ったり、最後にせつない想いをしたりする悲劇のヒロイン。

【ユウ】・・・フェアリースターに住む見習い魔法使い。性格的に物事をあまり深く考えずに行動するので、まわりに迷惑をかける事が多い。外ではバレないように、主人公の胸元あたりに隠れている。妖精なので飛び回る事もできるが、何故か船酔いするシーンも。

【ユウの先生】・・・フェアリースターでユウに呪文を教えている者。時空の移動が簡単に出来たりする事から、かなりの熟練者である。ただし、名前はない。

【真奈美】・・・病院で入院している女の子。情報提供者其の一。

【千絵子】・・・病院で入院している女の子。情報提供者其の二。

【奈々】・・・病院で入院している女の子。情報提供者其の三。

【二葉】・・・病院で働く看護婦。緑色の星型の宝石をいとこの麗子にあげた人。

【麗子】・・・シーパレスで働く女の子。祥子と幼馴染だが、緑色の星型の宝石のせいで性格が悪くなってしまった人。

【祥子】・・・海の家で働く女の子。麗子と幼馴染の16歳。この人のおかげで、主人公の着替えシーンがあります(爆)

【優子】・・・浜辺に遊びに来ている女の子。ワンシーンだけ登場。

【一美】・・・浜辺に遊びに来ている女の子。ワンシーンだけ登場。

【こずえ】・・・浜辺に遊びに来ている女の子。ワンシーンだけ登場。

【英子】・・・浜辺に遊びに来ている女の子。ワンシーンだけ登場。

【看護婦】・・・病院で働く、名前なき看護婦。先生と会話しているシーンのみ登場。

【先生】・・・もちろん女性。病院の院長っぽい。名前はないが、会話のシーンのみで登場。

【亜美】・・・主人公(成長前)と同じ10歳の女の子で、長い間入院している。なくなった亜紀の妹。

【亜紀】・・・このゲーム最大の被害者。ペンダントと青色の星型の宝石のせいで生命を落としたが、幽霊となった今でも妹の為に戦う強い女性。

【悪霊】・・・もちろん名前はない。唯一の男性(?)キャラ。


<呪文の詠唱>・・・プレイより

其の一【ハミパス ローレ パイタン!!】・・・ユウの詠唱。性格的に物事をあまり深く考えずに行動するので、成功しない事が多い。ただし、時空の裂け目をつくる呪文、成長促進呪文、津波をおさめる呪文、着替えの呪文、悪霊に対しての攻撃呪文及び防御呪文・・・等、その種類は多彩。

其の二【パキマス ローム ナビラル!!】・・・ユウの先生の詠唱。成長してしまった者に対して、元の姿に戻す呪文。もちろん着衣しているのも適正サイズにする。

其の三【ハミパス ジーレ パイタン!!】・・・ユウの先生の詠唱。帰星する時の呪文。


<声の出演>・・・エンディング(セピア調の懐古シーン)より

【主人公】・・・久川 綾

【ユウ】・・・富沢美知恵

【祥子】・・・高田由美

【麗子】・・・岡本明美

【亜紀】・・・三石琴乃

【悪霊】・・・銀河万丈

【亜美】・・・本多知恵子

【ユウの先生】・・・寺瀬めぐみ


<その他>・・・色々と。

・ジャンルはADVというより、デジタルコミックの方ですね。一応、コマンドはありますが、謎解きは皆無なので。

・セーブは最大5個。ロードもあるよ。尚、セーブした時は進行状況に応じて、はじめっ!なかごろ!もすこし!おつかれ!と変化するぞ。

・メッセージスピードは3種類あるよ。速い・普通・遅いの中から自分にあった速度を選ぼう。

・登場キャラクターは、モンスター1匹を覗いて全て女の子だ!主人公の女の子(最大3文字まで任意につけれます。)、見習い魔法使いユウ、ユウの先生、真奈美、千絵子、奈々、二葉、麗子、祥子、優子、一美、こずえ、英子、亜美、亜紀。

・ちょっとした呪文の間違いから時空の裂け目をつくってしまったり、10歳の主人公の女の子を成長魔法で大人にしたり(着衣しているのもいっしょに(笑))、オープニングで「あなたは永遠の別れを経験した事がありますか?」と壮大な雰囲気を感じさせながらも、街の一区間、しかもプレイ時間40分程度でゲームが終わったり、声優が何気なくセーラームーン入っていたり、メッセージがスキップできなかったり、このゲームは個人的な裏オススメソフトです。