2001年9月27日木曜日紹介


FC「ドンキーコングJR.の算数遊び」

1983年12月12日発売/任天堂/4,500円(別)/ETC(教育ゲーム)

<ゲーム内容>・・・広技苑より

 算数の問題を解いて、親コングを助け出そう。足し算、引き算、掛け算、割り算の問題が次々と出題される。2人用モードも試してみよう。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン上・・・鎖を登ります。

 十字ボタン下・・・鎖をおります。

 十字ボタン左・・・左へ移動します。

 十字ボタン右・・・右へ移動します。

 セレクトボタン・・・ゲームモードの選択。

 スタートボタン・・・ゲームスタート及びゲーム中のポーズと(ポーズの)解除

 Aボタン・・・ジャンプボタン。

 Bボタン・・・セットした数字をクリアする。


<その他>・・・色々と。

・1人用は、四則計算のゲームだけだ。冷静にプレイしないとパーフェクトはとれないぞ。2人用の対戦ゲームも1人用でできれば良かったのに・・・。

・計算が得意な自分にとって、このソフトは最高の対戦ゲームだったりします(笑)

・動く前に計算ができる(はず)なので、後はコントロールミスを防ごう。

・もうちょっとモードや戦略性が欲しかった・・・。

・ニットピッカーも登場!