2002年1月6日日曜日紹介


SFC「ダライアスツイン」

1991年3月29日発売/タイトー/8,500円(別)/STG

<STORY>・・・説明書より

時間と空間の彼方―――惑星”ダライアス”

高度に発達した文明と科学力を誇り、

人々は平和に満ちた日々を送っていた―――。

 

楽園の崩壊は突如として起こる。

”ベルサー”と名乗る謎の異星人の襲来によって、

ダライアスは一瞬のうちに死の星と化す。

 

わずかに生き延びた人々は、

最後の希望を一組の男女に賭けた。

”プロコ”と”ティアット”

二人はダライアスの科学力の結晶、

”シルバーホーク”に

乗り込み、”ベルサー”に戦いを挑んだ―――。

 

かくして、”プロコ”と”ティアット”は

”ベルサー”の枢軸艦隊を打ち破り、

”ダライアス”からの脱出に成功する―――。

―――それから数千年後。

彼等の子孫達は、新天地”惑星オルガ”を

中心とした銀河連邦を築き上げ、

宇宙に平和を導いていた。

 

しかし今、彼等の故郷の星

”ダライアス”を拠点として、旧敵”ベルサー”は

勢力を結集、”ベルサー連合軍”を結成し、

再び進攻を開始した―――。

 

宇宙の闇を裂く銀色の閃光

―――遥かな時を越え、

シルバーホークが発進する!


<操作方法>・・・説明書より

 十字キー・・・シルバーホーク(自機)の移動、プレイモード選択、オプションモードの選択、ラウンドセレクト画面の選択、ネームエントリー画面の文字選択

 セレクトボタン・・・使用しません。

 スタートボタン・・・ゲームスタート、ポーズ〈〈ゲームの一時停止〉〉

 Aボタン・・・ボム〈〈対地攻撃〉〉、プレイモード決定、ラウンドセレクト画面の決定、ネームエントリー画面の決定

 Bボタン・・・使用しません。

 Xボタン・・・ショット〈〈対空攻撃〉〉

 Yボタン・・・使用しません。

 Lボタン・・・使用しません。

 Rボタン・・・使用しません。


<裏技>・・・動作確認済。

【残機増加】・・・コントローラーを2個接続する。ゲームモード画面で1コンのセレクトボタンと2コンのLボタン、Rボタンを同時に押しながら1コンか2コンのスタートボタンを押す。残機が50機(自機+残機49機)の状態で始まる。


<その他>・・・色々と。

・アーケードをはじめ様々な機種で発売されている『ダライアス』シリーズのSFC版。2人同時プレイ可能な横スクロールSTG。

・オプションモードでは、プレイヤーの機数、連射のオン/オフ、サウンドテスト、ゲームレベルなどが変えれるよ。但し、ゲームレベルはノーマルとイージーのみ。また、ボタン変更の機能はない。

・全7ラウンド構成。ただし、ラウンド2、4、5、6は2ラウンドから選択できる。最低でも3回はプレイできるよ。ラウンドによって若干難易度が変わる!?

・パワーアップはやられてもそのままなのでだいぶ楽だぞ。けれども、2人同時プレイだと中途半端なパワーアップになるので、取り合いになるよ(笑)

・やられた場合は機数さえ残っていればリスタートする。

・最終面は中ボスのオンパレードだ。パワーアップもできないので、かなり苦しいぞ。

・イージーでもノーマルでも最後の敵、エンディングは一緒だよ。クリアまでは20分ちょっとなので、合間にプレイできるね。

・画面中央にいるのがベター。上下左右、斜めなど色々な場所から攻めてくるので注意が必要だ。当たり判定も大きいしね。