2002年4月27日土曜日紹介


MD「キューティー鈴木のリングサイドエンジェル」

1990年12月12日発売/アスミック/6,800円(別)/SPT(プロレス)

左:通常パッケージ  右:特殊パッケージ

(実際は特殊パッケージが1枚入っていて、取り外し可能な形になっている。)

<キューティー鈴木・プロフィール>・・・説明書より

〇本名 鈴木由美

〇生年月日 昭和44年10月22日

〇身長155cm、体重55kg、B82・W62・H86

〇血液型 AB型

〇好きな食べ物 麺類

〇ペット 犬(ヨークシャテリア)2匹

〇初めてプロレスを見た時から運命を感じ、ジャパン女子プロレス(JWP)1期生としてデビュー。アイドル顔負けのフェイスに似つかぬ必殺技でJrチャンピオンを目指す。10代最後の89年7月1日、ポリドールより「泣かないで」でレコードデビュー。

 

<STORY>・・・説明書より

 若き乙女たちが青春のすべてを賭けて闘う、熱く過酷な勝負の世界・女子プロレスリング。ここ「全日本レディス・プロレスリング」では、多くの女子プロレスラーたちが、華やかなリングのヒロインを夢みて、想像を絶するような努力と訓練を重ねていた。そしていま、燃える闘志を内に秘めた9人の少女たち。彼女たちは、5大タイトル制覇という夢に向かって、いま、闘いのリングにのぼった。


<操作方法>・・・説明書より

 方向ボタン・・・カーソルやプレイヤーの移動、技の実行に使います。

 スタートボタン・・・ゲームをスタートする時に使います。ゲームの途中でこのボタンを押すと、ゲームが一時中断され、さらにもう一度押せばゲームが再開します。

 Aボタン・・・コマンドの決定、技の実行、セレクト技の初期設定に使います。

 Bボタン・・・レスラーセレクト時のキャンセル、技の実行、セレクト時の初期設定に使います。

 Cボタン・・・セレクト技ウインドーに表示された技の実行に使います。

【レスラーの共通操作】

 移動・・・方向ボタン

 走る・・・前に向いている側の方向ボタン(左or右)を2度押しする

 組み合う・・・相手にピッタリ接すると、自動的に組み合います。

 フォール・・・相手が倒れている時に、近づいてAボタンを押します。

 フォールを返す・固め技を解く・・・A、B、C、方向ボタンのいずれかを連打します。

 相手を起こす・・・相手が倒れている時に、近づいてBボタンを押します。

 リングへ登る・・・ロープ際に立ってリング側の方向ボタン(左or右)を押します。

 リングから降りる(相手が場外にいる時のみ)・・・ロープ際に立って場外側の方向ボタン(左or右)を押します。

 ハンマースルー・・・相手と組み合い、走らせたい方向の方向ボタン(左or右)を押しながらAボタン(またはBボタン)を押します。

 トップロープへ登る・・・各コーナーで、方向ボタンの上を押します。

 トップロープから降りる・・・方向ボタンの下を押します。

 セレクト技をかける時・・・方向ボタン下+Aボタン、方向ボタン下+Bボタン、Cボタン

※セレクト技の実行は、設定した技によって使うタイミングが変化し、相手が倒れている時に使う場合もあります。

 相手と離れている時・・・Aボタンでパンチ、Bボタンでローキック

 相手と組んでいる時・・・Aボタンでボディースラム、Bボタンでパイルドライバー、方向ボタン上+Aボタンでバックドロップ、方向ボタン上+Bボタンでブレーンバスター

 自分が走っている時/ハンマースルーをかけた(かけられた)時・・・Aボタンでラリアート、Bボタンでドロップキック

 トップロープにいる時/相手がリングアウトしている時・・・Aボタンでフライングボディアタック、Bボタンでフライングニードロップ


<攻略法>・・・プレイより

 相手に攻撃を加えると攻撃力に影響がある気合いメーター(画面中央)があがるので、まずはローキックやパンチでメーターをためよう。その後にローキックやパンチで攻撃して倒す→固め技をかける→ローキックやパンチで攻撃して倒す→固め技をかける・・・の繰り返しで簡単に最後までいけます。また相手の気合いメーターをすぐに減らしたい時は、場外で相手を鉄柱やリングに投げ飛ばせば簡単に減ります。「1PLAYER」モードの場合、5大タイトルで全18試合(ノーコンティニューの場合)消化しなければいけません。だいたい2時間くらいでクリアーはできます。ちなみにエンディングはプレイヤーと全レスラーが会話をするシーンや、セピア調の画像、デフォルメされたキャラクター達の胴上げなど必見です。


<その他>・・・色々と。

・ゲームモードは4つあります。5大タイトルを制覇するのが目的の1人用モードの「1PLAYER」、友達と対戦するのが目的の2人用モードの「2PLAYER」、対コンピュータと一試合限りの対戦ができるモードの「BATTLES」、試合を観戦するモードの「WATCH」です。

・「1PLAYER」モードの場合、コンティニューは何回でもできるけど、そのタイトルのはじめから闘い直さないといけないよ。

・ギブアップ寸前になると、BGMがハイテンポになります。また通常のフォールトより、必殺技のフォールトは間が長いです。

・5大タイトルの順番は、「NEW FACE」(トーナメント3試合)→「STRAW BERRY」(リーグ戦4試合)→「WHITE SNOW」(トーナメント3試合)→「STAR LIGHT」(リーグ戦4試合)→「GRAND CHAMPION」(トーナメント3試合+1試合)です。説明書は「STRAW BERRY」と「WHITE SNOW」が逆(誤植)になっております。

・使用できるキャラクターは全部で9人。それぞれ特徴があるぞ。また、必殺技はキャラクターによって使用可能なものもあれば、使用不可なものもあります。

・スペシャル技やセレクト技で勝負を決めた場合、試合終了後にその技が自動的に再現される「リプレイモード」があります。

・右上のゲストが意味不明な事をしゃべっているので注目してみよう。特に外人ゲストは必見です。英語で、プリーズ・ハラキリ・プリーズとか、フジヤマ・ゲイシャ・ビューティフルとかしゃべっています。