2002年6月10日月曜日紹介


FC「究極ハリキリスタジアム」

1988年6月28日発売/タイトー/5,500円(別)/SPT(野球)

<ゲーム内容>・・・広技苑より

 RPGタイプの野球ゲーム。試合をするたびにポイントを得て、それを選手の各能力に振り分けて育てるという内容だ。バッテリーバックアップはもちろん、パスワードでもコンティニュー可能。試合をすればするほど強くなる。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・選手の移動や塁の指定、ボールコントロールや交代選手の選択など。

 セレクトボタン・・・使用しない。

 スタートボタン・・・選択画面の移行やゲームのスタート、タイム宣告。

 Aボタン・・・バッティング、ピッチング、送球や帰塁など。

 Bボタン・・・進塁やタッチプレー、塁上のランナーを見る時など。


<その他>・・・色々と。

・コンピュータとの対戦、人間同士の対戦の他にホームラン競争もあるよ。

・1人用の場合、攻撃時はバッター側の視点で、守備時はピッチャー側の視点になるよ。

・試合をすればするほどパラメーターがあがっていくのが新鮮。

・ファインプレイ、炎の魔球、バットが折れる演出、乱闘、リリーフカーなど新しい要素があるよ。

・解説者とアナウンサーはあの方々ですね。十字ボタンの上でメッセージを早く送れるぞ。

・選手の体型は成績によって変わる?また、フライのボールも何か伸びるような・・・!?

・セーブとパスワードの両方対応しているのがいいね。

・説明書のパラパラ漫画。