2002年7月5日金曜日紹介


FC「スペースシャドー」

1989年2月20日発売/バンダイ/9,800円(別)/G・STG

 

<STORY>・・・説明書より

 西暦2XXX年、人口過密になった地球人類は太陽系外宇宙への惑星移住がさかんに進められていた。

 この惑星「ノードバル」は、惑星移住計画第1299番目の星である。同、2XXX年。6月6日、AM6:06・・・・・・・・・突然、惑星「ノードバル」からの地球定期連絡が途絶えてしまった。

 地球惑星管理局は、ただちに5人の調査員による特別探査プロジェクト「NAO」を組織、惑星「ノードバル」に向け探査船を送り込んだ。

 

 惑星「ノードバル」のセントラルポートに探査船を着陸させ、調査員たちはエネルギーポート(原子炉)、コンピュータポート(制御室)、メディカルポート(医務室)、アームズポート(武器庫)、フードポート(食糧庫)の調査に出発した。だが、惑星はすでに無数のエイリアンに占領されていたのであった。


<操作方法>・・・説明書より

【タイトル・デモ画面時】

 コントロールキー(十字キー)・・・使用せず

 メイントリガー(Aボタン)・・・ゲームスタート

 サブトリガー(Bボタン)・・・使用せず

 START・・・ゲームスタート

 SELECT・・・銃本体スピーカーのON・OFF&銃の振動のON・OFF

【ゲーム中】

 コントロールキー(十字キー)上・・・通路の前進

 メイントリガー(Aボタン)・・・銃弾連射

 サブトリガー(Bボタン)・・・グレネード(手榴弾)発射

 START・・・ポーズ

 SELECT・・・使用せず


<その他>・・・色々と。

・3Dタイプのガン・シューティングゲームだ!

・制限時間内に仲間4人の救出をし、脱出するのが目的。

・内蔵スピーカーによる音楽は良いが、ボリューム調節できないのが難点(朝の5時過ぎにプレイするゲームではない・・・(^^;;;)。また、電池を入れると振動がかなり伝わってくるので、”撃っている”という体感が味わえる。

・敵や敵の吐いた酸を狙いながら進んで行く。敵から回避する事はできないみたいだ・・・。

・単2乾電池4本で約40分の寿命なので、かなり経済的に厳しいですね。

・通常、約2m離してプレイするのですが、当らないとどんどん画面近くに持っていってしまいますね・・・。

・難易度は高い。弾丸に余裕がなくなる事がしばしば。戦闘シーンが単調なのも残念。

・腕の疲労がたまりやすい・・・。

・ハイパーショット専用ソフトですが、他に対応ソフトは出ているのでしょうか?もしかして、最初で最後!?