2002年7月28日日曜日紹介


SFC「Superダブル役満」

1994年4月1日発売/バップ/9,000円(別)/TBL(麻雀)

<ゲーム内容>・・・説明書より

スーパーダブル役満の世界へようこそ

 ゲームボーイで麻雀の流れを変えた「ダブル役満シリーズ」が、スーパーファミコンになって登場しました!

 明るく楽しい演出、軽快なテンポ、見やすく大きめな手牌表示、個性的な対戦キャラクターたち、そして真剣な勝敗を競えるカラクリなしの本格仕様の思考ルーチンなどなど・・・・・・初心者から上級者まで、誰もが燃えて遊べる麻雀ゲームです。

 そして、好評の「役満対決」も可能。日頃お目にかかれない役満を連発してスカッとしてください。もちろん役満は加算式、さあ、最高の6倍役満を目ざしてがんばって下さい。


<操作方法>・・・説明書より

 十字キー・・・カーソルの移動。コマンドの選択。捨牌の決定、鳴き牌の組合せ選択。コマンドウインドウのオープン。

 Aボタン・・・カーソルで選んだコマンドの決定やゲーム画面の進行。対局中は、ツモ、捨牌、コマンドの決定

 Bボタン・・・選んだコマンドのキャンセル。

 Xボタン・・・対局中の、持ち点の表示(自分のツモ時)

 Lボタン・・・対局中の、オプション画面の表示(自分のツモ時)

 Rボタン・・・対局中の、ルール画面の表示(自分のツモ時)


<その他>・・・色々と。

・ゲームボーイで発売されているシリーズのSFC版。

・ゲームモードは3つ。15人の対戦キャラクターと自由に対戦する「麻雀ハウス」、勝ち抜いて優勝を目指す「トーナメント」、15人の対戦キャラクターが個性ごとに作ったグループと戦う「道場破り」。

・「OPTION」では、ルールの変更や各種設定を変更できるよ。ハコテン終了を有りにして、局を東場のみにするとプレイ時間が短縮できます。

・どこかで見たような個性的なキャラクターやところどころにある独特の演出がいいですね。

・役満が身近に感じられる豪快さが魅力の一つ。