2002年9月30日月曜日紹介


PCE−SCD「フラッシュハイダース」

1993年12月19日発売/ライトスタッフ/7,800円(別)/B・ACT

<プロローグ>・・・説明書より

ティリア「私達の世界は、いわゆる”剣と魔法の世界”ってゆう感じなんだけど、遙か昔に栄えていた古代文明の知識が残っていて、よく分かんない機械があっちこっちに残っているの。そしてこの世界には・・・」

バング 「だー!こまごまとウルセーなぁ!んな事ぁどーだっていいじゃねーか。とにかく、このオレ様が主役で・・・」

ティリア「あんたは黙ってなさい!」

バング 「(SE/殴打音)はがーーー」

ティリア「っったく・・・・・・えーとなんだっけ、あっそうそう、この世界は3つの種族の人間がいるのね。私はメイジアって言って、唯一魔法の使える種族なんだ。そして、古代文明の遺産をうまく使って肉体を機械で強化しているのがボランゾって言う種族なの。彼等は科学兵器を使えるのよ。」

バング 「へっ、魔法だの科学兵器だの非力な奴等は辛ぇよな!オレ様の種族ウォレスはこの肉体のみで無敵だぜ!しかも、獣人化すりゃあさらに強くなるってぇもんだ!!」

ティリア「はいはい、あんたは強いわよ。せーぜーゲーム中じゃぁ好きにあばれなさい」


<操作方法>・・・説明書より

 方向ボタン・・・カーソルの移動、数値の増減、キャラクターの操作(前進、後退、ガード、ジャンプ、しゃがむ、ダッシュ、バックステップ)

 SELECTボタン・・・バーサスモードで、キャラセレクト中に押すとオプションを表示します。

 RUNボタン・・・設定終了。

 1ボタン・・・決定ボタン、キック(ボタンの長さで強弱)

 2ボタン・・・キャンセルボタン、パンチ(ボタンの長さで強弱)

※6ボタンパッドにも対応しています。


<登場キャラクター紹介>・・・説明書より


<裏技>・・・動作確認済。

【スピード、ボス設定】・・・モードセレクト画面で、右を8回押す。「VERSUS」のグラフィックが中央上になるので、左、右、左、右、左、右、左、右、2ボタンの順番に押す。「VERSUS」モードで有効なスピード調整やボスキャラの有無などが設定できる。


<その他>・・・色々と。

・ビジュアルとコミカルなストーリーを楽しむ「SCENARIO」、個性あふれる9人(上記登場キャラクター紹介参照)の中からキャラを選び、優勝をめざす「ADVANCE」、コンピュータか人間と対戦できる「VERSUS」などのゲームモードがあります。

・「ADVANCE」で育てたキャラクターは、パスワードによって「VERSUS」で使えるのだ。

・格闘アクションが苦手な方はオートにして、コンピュータに戦いをまかせる事もできます。

・他にもエルエー(CV:滝本富士子)、ムーンライズ(CV:若本則夫)、リラ(CV:宮川香月)、レイ(CV:吉田古奈美)、グラニール(CV:細井治)、ダイルファー(CV:宮田浩徳)なども登場します。

・SFCで、『バトルタイクーン』というタイトル(FHの大会名)で発売されています。