2002年10月21日月曜日紹介


FC「デビルマン」

1989年4月25日発売/ナムコ/5,500円(別)/ACT

<ものがたり>・・・説明書より

 人類が栄える以前、はるか何万年もの昔、地球はデーモン族によって支配されていた。彼らは戦う事を生き甲斐とし、殺し合う事を喜びとした。

 デーモン族は合体能力を持ち、より強くなるために、他の生物、あるいは無生物と合体を繰り返し、恐るべき勢いで怪物と化していった。その醜い姿は、後に悪魔として言い伝えられ、まさに神の失敗作以外の何物でもなかった。

 やがて地球も幾度かの氷河期を迎え、一部の伝説を除き、悪魔の姿は地上から消滅していった。

 そして現代・・・。最後の氷河期以来、氷の奥深く眠り続けていたデーモンが蘇った。彼らにとって、人類は格好の獲物である。ひとたび彼らの触手が活動を始めると、突然人が凶暴になったり、行方不明になったり等の怪事件が続出した。デーモンが人間と合体してその心を支配し、あるいは、片っ端から人間を食い殺し始めたのである。

 人々が恐怖に震えるしかない中、ただ一人、飛鳥 了がデーモンの秘密に迫りつつあった。

 そして、彼は、デーモンに合体されても人間の心を待ち続けるであろう人物、不動 明を呼寄せた。

 彼を悪魔人間とし、デーモンと戦わせるために・・・・・・。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・カーソルやキャラクターの移動、上で部屋に入り、下でしゃがみます。

 セレクトボタン・・・ゲームセレクト、セレクトコンソールに切り替え。

 スタートボタン・・・ゲームスタート、スタートコンソールに切り替え。

 Aボタン・・・ジャンプ、サブコンソール内の選択、会話時の選択の決定、セリフの早送り。

 Bボタン・・・パンチ。


<裏技>・・・動作確認済。

【ラスボス直前パスワード】 くあのくあ とウノよわ わわわノネ か

※ラスボスに勝つか負けるかでエンディングが変化する。


<その他>・・・色々と。

・アドベンチャー要素や成長要素などがあるアクションゲーム。難易度は低い。

・不動明、デビルマン、巨大デビルマンの変身が自由なのがいい。特に巨大デビルマンの時は迫力あるよ。

・不動明の姿の時に、敵を倒し続けるとハートマークがイカリマークになります。デビルマンに変身した時、パンチが火炎攻撃になり、通常の3倍のダメージを与えます。イカリマークは最大6個まで貯める事ができ、ひとつにつき8発撃つ事ができます。ボス戦では断然有利になります。

・コンティニューは何回でもできるが、ゲージが1目盛減ってしまうので注意をしよう。

・不動明以外にも様々なキャラクター(マキムラミキ、ドスロク、ヤマノベ、ボクトウマサ)と交代して謎を解いていったり、会話を進めたりするアドベンチャー要素がいいですね。

・数時間もあればクリアできるので、原作ファンはプレイして欲しいです。

・パスワードによる続きもできます。

・エンディングが2種類あったんですね!

・デビルマンチェック。