2002年12月23日月曜日紹介


FC「井出洋介名人の実戦麻雀2」

1991年2月22日発売/カプコン/8,500円(別)/TBL(麻雀)

<おまけ(八百屋の雀士)のストーリー>・・・説明書より

 おじいちゃんより、父の失踪のわけを聞かされた主人公は父の後を追い、自分も「竜の一族」を探すため旅にでることを決意するが・・・・・・・・・


<操作方法>・・・説明書より

 Gボタン・・・プレイヤーやカーソルを上に移動。

 STボタン・・・プレイヤーやカーソルを下に移動。

 FボタンorSELボタン・・・プレイヤーやカーソルを左に移動。

 Hボタンorカンボタン・・・プレイヤーやカーソルを右に移動。

 SELボタン・・・1局終了時に押すと技のセレクト画面に行ける。

 Aボタン・・・試合前のつみこみを行う際、調べたい技にカーソルを合わせ、このボタンを押すと技の説明が入る。

 Nボタン・・・コマンドの決定。ページ送り又は、メッセージの早送り、コマンド等のキャンセル。

 Mボタン・・・コマンド等のキャンセル。つも技の選択。

【ミニゲームでの操作】

 ばばぬき・・・専用コントローラーのA〜Jで相手から引く牌を指定する。相手が引く前にはロンボタンで自分の手の並べ替えをし、終わるときにはNボタンを押す。

 神経衰弱・・・専用コントローラーのA〜Jでめくる牌を指定する。

 次の1手クイズ・・・専用コントローラーのA〜Jで切る牌を指定する。

 ラストチャンス・・・専用コントローラーのA〜Jで牌を指定する。


<つみこみ技(八百屋の雀士モードのみ)>・・・説明書より

●つみこみ

いろもの 風牌、三元牌を刻子でつみこむワザ
にこにこ 七対子をつみこむワザ
なきなき 対々和をつみこむワザ
たったん タンヤオを積み込むワザ
とりぷる 三色同順を積み込むワザ
あんこう 三暗刻をつみこむワザ
まぜまぜ 混一色をつみこむワザ
ほほえみ 清一色をつみこむワザ
どらぽん ドラ牌をつみこむワザ
どっかん 役満をつみこむワザ
ちゅうぽ 九連宝燈をつみこむワザ

●その他

ずっぽん 配牌の中の不用牌を交換するワザ
ばくづも ツモるときにその勢いで相手の牌を倒し、相手の手の内を知ることができるワザ
げきづも 一時的にツモ運を上げてツモるワザ
かっとび 名前の分かった町に飛んでいくワザ

<裏技>・・・動作確認済。

【名前変更】・・・名前の入力画面で何も入力しないでおわりを選ぶと、「わんたん」「はくさい」「らあめん」など食べ物関係の名前になる。


<その他>・・・色々と。

・「戦え!リーグ戦」「麻雀を学ぼう」「おまけ(八百屋の雀士)」といった3つのゲームモードがある麻雀ゲーム。

・「戦え!リーグ戦」では、パスワードによって続きができる。地方選抜戦、Cリーグ、Bリーグ、Aリーグ、名人戦、最強位戦、井出名人戦と大会が続いていくぞ。

・「麻雀を学ぼう」では、井出名人が実際に競技麻雀で経験した手牌が学べるモードで、5ランク全50問ある。

・「おまけ(八百屋の雀士)」では、RPGと麻雀を合体させたような感じのモードで、パスワードによって続きができる。

・専用コントローラーがないと遊べないのが不満。十字ボタンに対応しているのは、「おまけ(八百屋の雀士)」のみ。

・麻雀のテンポは悪くない。専用コントローラーは慣れると便利かもしれないが若干使い辛く感じた。