2003年1月8日水曜日紹介


FC「ナムコクラシック2」

1992年3月13日発売/ナムコ/5,900円(別)/SPT(ゴルフ)

<ゲーム内容>・・・説明書より

 さあいよいよ「ナムコクラシック2」の開幕です。最終戦の「ナムコクラシック」出場をめざして、NGツアーで賞金獲得。今回はジャパントーナメントとインターナショナルトーナメントの2種類になり、ゴルファー達のあいだでますます熾烈な戦いが繰りひろげられることが予想されます。勝利の栄冠を手に入れるのはいったい誰か?優勝めざしてナイスショット!


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・カーソルの移動/クラブ選択時は上下でクラブ変更

 セレクトボタン・・・ゲーム中に押すとMusicのON、OFF

 スタートボタン・・・ゲームスタート

 Aボタン・・・選択項目の実行/ショットモード

 Bボタン・・・キャンセル/キャディモード


<クラブリスト>・・・説明書より

クラブの種類 最大飛距離
0W 280Y
1W 260Y
2W 230Y
3W 220Y
4W 210Y
5W 200Y
1I 200Y
2I 190Y
3I 180Y
4I 170Y
5I 160Y
6I 150Y
7I 140Y
8I 130Y
9I 120Y
PW 110Y
PS 100Y
SW 90Y
JG 40Y
PT  

※このクラブの最大飛距離は、キャラクターによって異なります。プレイの参考としてお使いください。

※JGはクローズアップ画面でないと使用できません。


<ゴルフ用語の解説>・・・説明書より

〇ハンディキャップ・・・ゴルフは通常72で上がることを目標にしているが、上手な人と下手な人が勝負を均等にするため、同じくらいの数字まで上がれるように実際に叩いたスコアから後でハンディキャップを引いて正味で勝負するためのもの。

〇ベント/コーライ・・・芝の種類をあらわしている。芝目が違うのでその転がり方には差がでる。

〇INとOUT・・・1〜9番ホールをOUT、10〜18番ホールをINと呼んでいる。

〇ティーグランド・・・第1打目を打つところ。

〇ラフ・・・整備されていない芝。その草の伸び具合で浅いラフ、深いラフにわかれる。

〇パー・・・ホールごとの基準となっている打数。この打数丁度でホールを上がればスコアはプラスマイナス0である。

〇アルバトロス・・・基準打数より3打下回っていること。

〇イーグル・・・基準打数より2打下回っていること。

〇バーディ・・・基準打数より1打下回っていること。

〇ボギー・・・基準打数より1打上回っていること。

〇ダブルボギー・・・基準打数より2打上回っていること。

〇トリプルボギー・・・基準打数より3打上回っていること。

〇OB(アウト オブ バウンズ)・・・はみ出し禁止区域。2打加算され、その場所から打ち直しとなる。

〇WH(ウォーターハザード)・・・障害地域。池や海に落ちると1打加算で、球の落ちた場所から最も近い陸から打つことになる。


<その他>・・・色々と。

・ゲームモードは3つ。「ラウンドプレイ」「トーナメント」「練習」だ。今回は最大4人までプレイできるモードも入っています。

・ひかり、こだま、やまびこ(新幹線!?)といった3種類のコースがあります。

・2Dと3Dを使ったコースで分かりやすいね。

・キャディがクラブを選択してくれたり、アドバイスをくれたり、応援したりしてスムーズにプレイできるようになっているよ。

・各クラブの飛距離やショット時のタイミングなどを覚えればだいぶ楽になりますね。

・トーナメントは最後の最後まで気を抜くな!たった1ホールで、1位から最下位まで転落する危険性も充分にあるからだ。

・グリーンの情報を読みとろう。パットが上手くなれば、安定したスコアがとれるよ。