2003年1月16日木曜日紹介


FC「水島新司の大甲子園」

1990年10月26日発売/カプコン/6,500円(別)/SLG

<ゲーム内容>・・・箱裏より

あの熱血球児たちが甲子園に嵐を呼ぶ。

ドカベンこと山田太郎が率いる、あの明訓高校・野球軍団が甲子園に勢揃い。

迎えうつは、中西球道、不知火らの手強い面々だ。

水島野球の感動を呼び覚ます熱き闘い!

オリジナルシナリオの[大甲子園]と[対戦モード]で、さあ君もプレイボール!


<操作方法>・・・説明書より

 方向ボタン・・・カーソルの移動

 Aボタン・・・決定

 Bボタン・・・キャンセル

【対戦モードの場合】

 球種・・・上:AUTO 下:NEXT 左: カーブ2 右:ストレート1

 作戦・・・上:打つ 下:NEXT 左:バント 右:見送る

 振る速さ・・・上:超早 下:おそい 左:ふつう 右:速い


<キャラクター紹介>・・・説明書より

●山田太郎(明訓)

 通称”ドカベン” 超高校級の野球センスを持つ、明訓の4番打者。全国の球児たちが彼を倒すため、血のにじむような特訓を行う。

●里中智(明訓)

 ”小さな巨人”とよばれる明訓のエース。多彩な変化球で打者を惑わせる。

●岩鬼正美(明訓)

 悪球打ちを得意とする明訓の3塁守。自称”スーパースター”

●殿馬一人(明訓)

 数々の秘打を生み出す天才児。

●不知火守(白新)

 ムチのようにしなる腕、カマのように強じんな手首を持つ白新のエース。

●雲竜大五郎(東海)

 巨体を生かしたパワフルなバッティングで明訓に挑む東海のエース。

●中西球道(青田)

 高校生ばなれした剛速球を持つ青田のエース。

●真田一球(巨人学園)

 巨人学園の攻守の要。忍者の血をひく。

●土門剛介(横浜学院)

 横浜学院の投手。その剛球は、青田の中西をもしのぐ。

●水原勇気(メッツ)

 プロ球団、東京メッツの女性投手。左のアンダースローからくり出すドリームボールが武器。

●藤村甲子園(難波)

 かつて、甲子園をわかせた伝説の剛球投手。


<その他>・・・色々と。

・明訓高校でゲームを進め、地方大会や甲子園大会などシナリオにそって勝ち抜いていくモードの「大甲子園」と、コンピュータや人間と対戦ができるモードの「対戦モード」があります。

・パスワードで続きが楽しめるよ。パスワードは、横の1〜5マスと縦のA〜Eマスに6個のボールをセットするといったもの。ボールの色は、赤・緑・青とあるので間違えないようにちゃんとメモろう。「パスワードエラーや!!」と岩鬼にいわれないように(笑)

・超速球、さとるボール、超スローボール、背負い投げ投法、剛速球といった決め球はPOWが必要だよ。

・フルスイング、豪打、通天閣打法、白鳥の湖、黒田節、神打といった秘打はPOWが必要だよ。

・コマンド選択で進行していくシミュレーションゲームだ。対戦時の駆け引きが熱い!!