2003年5月3日土曜日紹介


FC「麻雀大会」

1989年10月31日発売/光栄/7,800円(別)/TBL(麻雀)

<ゲーム内容>・・・説明書より

 『麻雀大会』は、雀荘と大会という2つのモードで賭金や賞金を稼いでいき、持ち金$10,000をめざすゲームです。栄光の$10,000を、15人のキャラクターの誰よりも早く達成してください。

 まず、雀荘モードで持ち金をある程度まで増やします。最初は大会賞金が$0のため、大会モードは選べないのです。雀荘で、レートによって賭けをする麻雀をすると、半荘の点数・差し馬の点数にレートをかけた分、持ち金が増減します。レートは、プレイヤーとキャラクターの持ち金合計によって上がっていきます。また、半荘の回数を重ねるごとに、大会モードの賞金も上がっていくのです。


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・主にカーソル(画面上には黄色い▲で表示)を動かすのに使います。方向は上下左右で表記します。

 Aボタン・・・主に決定に使います。

 Bボタン・・・主にキャンセルに使います。


<その他>・・・色々と。

・イカサマなし、各種詳細ルールの有無など本格的な4人打ち麻雀ゲームが楽しめます。

・坂本龍馬、西郷隆盛、勝海舟、ジンギスカン、ナポレオン・ポナバルト、ジュリアス・シーザー、クレオパトラ、楊貴妃、小野小町、織田信長、武田信玄、伊達政宗、諸葛亮孔明、聖徳太子、シブサワ・コウといった歴史上の武将や世界三大美女、プロデューサーなどと対戦ができます。

・キャラクターのセリフや表情のグラフィックにも注目してみよう。

・説明書には、各キャラクターのプロフィールが紹介されているので、対局前に確認するとより楽しめます。

・「麻雀バイブルAtoZ」といった麻雀の全てが分かる小冊子がついているよ。麻雀の事、ゲームの進行、牌の種類と組合せ、麻雀の得点計算、麻雀役、麻雀のルール、麻雀の戦術、麻雀用語集など初心者から中級者は一読しておくと雀力があがる事は間違いなし!?