2003年5月5日月曜日紹介


FC「クインティ」

1989年6月27日発売/ナムコ/4,900円(別)/ACT

<ストーリー>・・・説明書より

 ここは不思議な人形の国。ボクの名前はカートン。ボクは3人の兄ちゃんと、かわいい妹の5人で楽しく暮らしていたんだ。ところが!ある日、ボクのガールフレンドのジェニーが、妹のクインティと3人の兄ちゃんたちに、さらわれていってしまったんだ。ボクがジェニーとばかり仲良くしているのが、くやしかったらしい。よーし、ジェニー、いま助けに行くぞ。待ってろよ!


<操作方法>・・・説明書より

 十字ボタン・・・主人公を4方向へ移動。斜めに押すとジグザグに移動する。家の選択にも使用。

 セレクトボタン・・・1人用プレイか2人用プレイの選択

 スタートボタン・・・ゲームを中断(ポーズ)させる。

 Aボタン・・・目の前にあるパネルをめくる。マップ画面で押すと家の決定。

 Bボタン・・・目の前にあるパネルをめくる。マップ画面で押すと家の決定。


<裏技>・・・動作確認済。

【エキストラモード】・・・セレクトボタンとスタートボタンを押しながらリセットする。エキストラモードがプレイできるようになる。


<その他>・・・色々と。

・2人同時プレイ可能な固定面クリア型のアクションゲーム。攻略にパズル的要素も少し入っている。

・床のパネルをめくって敵を倒すといった感覚が楽しい。この作品で田尻智さんが好きになりました。

・ステージは、レストラン、ピラミッド、ミュージアム、コテージ、タワー、シアター、クラブ、マッシュルームの中から自由に選べるよ。全てクリアすると、キャッスル、そして天空の城だ!全100面+ボーナスステージ。

・最初は3人だが、スターパネルを100枚集めたり、1UPパネルを取るなどして、プレイヤーの数を増やそう!

・パネルには様々なものがあり、得点が増えたり、人数が増えたり、一定方向のパネルがめくれたり、ボーナスステージに行けたり等々プラスアイテムもあれば、敵が補充されるマイナスアイテムもあります。特に「サンパネル」といった、画面内の全パネルをめくるものは敵を増やすハメになる事もあるので注意をしよう。

・敵も個性的なキャラクターがいっぱい!ひたすら追いかけたり、ジャンプでかわしたり、クルクルと踊りながら向かってきたり、泳いで体当りしてきたり・・・etc。中でも、パネルに絵を描く「アーティスト」といった敵は要注意!後になればなる程、敵が増殖してやっかいな事になるのだ。

・長男プラム、次男セカム、三男トライ、四男(主人公)カートン、末っ娘クインティといった5人兄妹とジェニー(カートンの恋人)がメインキャラクター。クインティのみ何故か魔法が使えます。

・765本目の紹介なので。