2004年1月17日土曜日紹介


SS「海辺でリーチ!」

1998年8月20日発売/毎日コミュニケーションズ/5,800円(別)/TBL(麻雀)

<ストーリー概略>・・・説明書より

 夏休み。麻雀好きの高校生、柏原真吾がふらりと一人旅に出かけたところ、海辺の温泉宿で幼なじみやクラスメイトとバッタリ遭遇。ひょんなことから美少女3人と卓を囲むことになりました。勝ちたいのは山々ですが、彼女たちと親しくなる絶好の機会を見逃す手はありません。プレゼントを購入し、彼女たちの機嫌を取りながら麻雀を進めてください。麻雀の合間には海やお風呂でのイベントが発生します。なお、うまく告白に成功した場合のみ、敵キャラとのタッグ麻雀を経てエンディングを見ることができます。


<操作方法>・・・説明書より

 方向ボタン・・・メニュー時、項目の選択に使用します。/ストーリーモードのアイテム、キャラクターの選択に使います。/麻雀対局中、捨て牌の選択、ポン、チー等コマンドの選択に使います。

 スタートボタン・・・スタートするメニューの選択に使います。/麻雀対局中、現在の点数表示の切り替えに使います。

 Aボタン・・・選択項目の決定に使います。

 Bボタン・・・選択項目のキャンセルに使います。

 Cボタン・・・選択項目の決定に使います。

 Xボタン・・・ストーリーモードの会話中に顔ウィンドウや文字を消します。

 Yボタン・・・使用しません。

 Zボタン・・・使用しません。

 Lボタン・・・麻雀対局中、現在の点数表示の切り替えに使います。

 Rボタン・・・麻雀対局中、現在の点数表示の切り替えに使います。


<スタッフ>・・・説明書より

企画原案・プロデューサー・・・小川明久

原画・キャラクターデザイン・・・青山総一

シナリオ・構成・・・三宅望

サウンド・・・永石豊和

アニメ・制作・・・サムタック

企画・制作・・・株式会社毎日コミュニケーションズ/有限会社夏システム

製作・販売・・・株式会社毎日コミュニケーションズ


<C.V.キャスト>・・・説明書より

秋野かおり・・・かないみか

高尾百合・・・吉田古奈美

岬あかり・・・井上喜久子

志藤京香・・・永野愛

佐々木祐介・・・矢作知之


<その他>・・・色々と。

・ゲームモードは次の4つ。アドベンチャー要素のある「ストーリーモード」、5つのルールで自由に4人打ち麻雀が楽しめる「フリー対戦」、志藤京香先生による3択麻雀クイズの「麻雀教室」、各種設定変更ができる「オプション」。

・「ストーリーモード」は主人公の誕生日や血液型によって女の子と相性が変わったり、プレゼントのアイテムや打ち方によって好意が変化するアドベンチャー要素が満載のモードです。対局中、ロン上がりは好意がダウンしてしまうので、わざと振り込んであげて好意をあげよう。接待麻雀に近い形だね・・・。

・「フリー対戦」の5つのルールとは、ノーマル・インフレ・スピーディ・競技・青天井だ。ちなみに青天井ルールでドラがたくさん乗ると・・・・・・(謎)

・主題歌は「wanna be VENUS」で、かないみかさんが歌っています。

・オープニングアニメーションを始め、3人の美少女の動きや声も要チェック!

・「海辺でリーチ!」と書いて、「ビーチでリーチ!」と読みます。