「今日のゲーム!!」縮小版51〜60本目

2004年10月8日金曜日紹介

GG「琉球」

1991年5月31日発売/フェイス/3,800円(別)/PZL

【ゲーム内容】

・タテ、ヨコ各5マスでつくられた計25マスのスペースにポーカーの役を作って、その合計点を競うゲーム。ポーカーの役ごとに点数が決められていて、各面に設定された点数を越えるとゲームクリア。

・思考型の強いパズルゲーム。適当に置いていっては得点が足りないので、効率的な置き方を考える必要あり。また、斜めは2倍の得点なので有効に利用すべし。

・面クリアタイプの「1Pモード」、1ラウンドのみの挑戦の「TRY−1モード」、対戦のための「2Pモード」といった3つのゲームモードが用意されています。

・1Pモードには3種類(EASY、HARD、SPECIAL)、TRY−1モードには4種類(EASY、HARD、HEAVY、YANBARU)の難易度が用意されています。

・ジョーカーの代わりに琉球カードが入っています。最高役のファイブカードには欠かせないカードです。

・1〜2人用


【役・得点早見表】

1P(ワンペア) 同じ数字が2枚ある役 200点

2P(ツーペア) 同じ数字2枚の組が2組ある役 400点

3C(スリーカード) 同じ数字が3枚ある役 800点

FL(フラッシュ) カードの模様がすべて同じである役 1,000点

ST(ストレート) 5枚のカードの数字が繋がっている役 1,400点

FH(フルハウス) ワンペアとスリーカードを組み合わせた役 1,800点

4C(フォーカード) 同じ数字が4枚ある役 2,000点

SF(ストレートフラッシュ) 模様が同じであるストレート 2,400点

RSF(ロイヤルストレートフラッシュ) 10、J、Q、K、Aでできたストレートフラッシュ 2,800点

5C(ファイブカード) 同じ数字が5枚ある役 3,000点

※10、J、Q、K、Aもストレートとして認められる。

※ナナメの役は得点が2倍になります。


【操作方法】

方向ボタン・・・モードセレクト、トランプ、落とすラインの選択に使う。ミュージックセレクトにも使う。

スタートボタン・・・各モードの決定に使う。ゲーム中に押すとミュージックセレクトに入る(2Pモードのときはポーズがかかる)。

1ボタン・・・ゲーム中に押すことにより、役の点数表を見られる。ふたたび押すとゲーム再開。

2ボタン・・・トランプを引いたり、右側のマスに落とすときに使う。各モードの決定にも使える。

※1ボタン、2ボタン、スタートボタンを同時に押すとゲームがリセットされます。

 

2004年10月9日土曜日紹介

PS2「パネルクイズ アタック25」(DigiCube Best Selection)

2003年3月27日発売/デジキューブ/3,800円(別)/ETC(クイズ)

【ゲーム内容】

・2002年8月29日に5,800円(別)で発売された同製品の廉価版。

・同名のクイズ番組をゲーム化。番組の司会者、児玉清が完全協力。問題文は放映時のアシスタント、沢木美佳子が出題。出題方式や解答形式もTVと同じ形式で出題されるのだ。

・予選から出場して大会優勝を目指す1人用の「チャレンジモード」や本戦大会のみを気軽にプレイできる1〜4人用の「パーティモード」などのゲームモードがあります。

・ピクチャーパラダイス対応のデジタルカメラを使って、顔写真を取り込む機能(フェイスキャプチャー)が搭載されています。キャラクター作成時にオリジナルキャラクターとして登録する事もできるぞ。

・クイズ出題履歴管理機能付きだから、純粋にクイズゲームを楽しめます。けれども、1人でプレイすると結構苦戦するかも!?

・セーブは484KB以上必要です。

・1〜4人用


【操作方法】

方向キー・・・メニューの選択やカーソルの移動をします。

左スティック・・・メニューの選択やカーソルの移動をします。

右スティック・・・ゲーム中の説明をご覧ください。

SELECTボタン・・・使用しません。

STARTボタン・・・ポーズをします。(本戦をプレイ中のとき)

○ボタン・・・決定します。

×ボタン・・・キャンセルします。

△ボタン・・・ゲーム中の説明をご覧ください。

□ボタン・・・ゲーム中の説明をご覧ください。

L1ボタン・・・メニューウインドウの切り替え。

L2ボタン・・・使用しません。

R1ボタン・・・メニューウインドウの切り替え。

R2ボタン・・・使用しません。


【裏技】

[パネルシステムで遊ぶ]・・・タイトル画面で、2P側のコントローラーのR1ボタンを押す。

 

2004年10月10日日曜日紹介

FC「パックランド」

1985年11月21日発売/ナムコ/4,500円(別)/ACT 

【ゲーム内容】

・特殊な操作や手足(顔も)が印象的な『パックマン』シリーズの一つ。右側へ進んで行く通常面の他に左側へ進む面もあり。

・スピード&ジャンプ、急停止、移動物を利用してジャンプ、空中制御といった多彩なRUN&JUMPを使いこなせるかが鍵。操作方法が特殊なので、慣れるまで大変かも?

・下記裏技で通常操作する事もできるよ。ただし、面白味は半減してしまいますが。

・飛行機、UFO、ホッパーに乗って登場するモンスター達。体当たりや小モンスターなどで攻撃してくるやっかいな敵だけど、面によっては彼等の頭上を借りないとクリアできないよ。

・ハイスコアを狙うためには、パワーエサでいじけモンスター(青く変色)を立て続けにやっつけたり、フルーツターゲットを食べたり、BREAK TIMEの看板前のJUMPなどがポイントです。

・1人用


【操作方法】

十字ボタン・・・パックマンのジャンプに使用。

セレクトボタン・・・使用しません。

スタートボタン・・・ゲームスタート、中断に使用。

Aボタン・・・パックマンの左への移動に使用。

Bボタン・・・パックマンの右への移動に使用。


【裏技】

[楽な操作方法]・・・コントローラ2で操作する。十字ボタンで左右に移動、A、Bボタンでジャンプできる。

 

2004年10月11日月曜日紹介

NG「餓狼伝説2 −新たなる闘い−」

1993年3月5日発売/SNK/28,000円(別)/B・ACT 

【ゲーム内容】

・2ラインバトルシステムが熱い『餓狼伝説』シリーズの第2弾。ライン移動やライン移動攻撃、必殺技を駆使して闘え!体力が無くなりかけた時には「超必殺技」で逆転勝利だ!!

・使用できるキャラクターは次の8人。テリー・ボガード、アンディ・ボガード、東丈、ビッグ・ベア、山田十平衛、チン・シンザン、キム・カッファン、不知火舞。

・難易度は、EASY・NORMAL・MVS・HARDの4段階。

・4人勝ち抜いた後と8人勝ち抜いた後には、それぞれボーナスステージが出現します。次々と落ちてくる石柱を制限時間内に破壊するのが目的です。全て破壊するとスペシャルボーナスが加算されます。

・不知火舞の最初の設定は「ニンジャ・マスター」という男性キャラだったり、十平衛のせんべいは食べ用(自家製手焼きせんべい)と投げ用(激辛トウガラシせんべい)の2種類を使い分けていたり、にせキャラの十平衛はインド人もびっくりカレーせんべいを使用していたり・・・といった情報が説明書の最後に載っています。

・NCD版は、94年9月9日に6,800円(別)で発売されました。

・容量は106M。

・1〜2人用


【操作方法】

コントロールレバー・・・キャラクターの操作(前進、後退、ジャンプ、しゃがみ、ガード、飛び退き)

セレクトボタン・・・ゲーム中のポーズ(一時停止)

スタートボタン・・・ゲームスタート、途中参加対戦

Aボタン・・・弱パンチ

Bボタン・・・弱キック

Cボタン・・・強パンチ ※距離が離れている場合は挑発。

Dボタン・・・強キック

A+Bボタン・・・ライン移動

C+Dボタン・・・威力大攻撃

 

2004年10月12日火曜日紹介

GBC「マクロス7 −銀河のハートを奮わせろ!!−」

2000年3月17日発売/エポック社/3,980円(別)/STG

【ゲーム内容】

・通常はシューティングステージで、ボス戦はリズムシューティングステージです。後者は、画面下のリズムに合わせながら敵にダメージを与えるというものです。リズム感がないと難しいです・・・。

・ファイルは3つまで保存できます。イラスト、会話、迎撃率、使用キャラ人気ランキング、プレイ時間などのデータが確認できます。

・3機の内1機でもエネルギーがなくなってしまったらゲームオーバーだ。セレクトボタンでキャラチェンジしながらエネルギーに気をつけて進んでいこう。

・ステージは全6面。新たなる敵、海を越えて、暗闇の洞窟、つくられたモノ、惑星の真実、みんなのもとへ。

・難易度はEASY、NORMAL、HARDの3種類です。

・1人用


【STORY】

 西暦2045年。リン・ミンメイの歌により宇宙戦争を終結させてから35年の歳月が流れた。新マクロス級の7番艦(マクロス7)は殖民惑星を求め、7年前地球を旅立ち宇宙旅行を続ける。その船団内では100万人の人々が平和に暮らしていた。

 そんなある日、マクロス7は航行中、水と大気の存在する植民地に適した惑星を発見し、調査を開始する。ただちに調査隊を派遣するが、3日後「プロトカルチャーの遺跡を発見・・・」という報告を最後に消息を絶ってしまう。

 時を同じくして、熱気バサラがファイアーボンバーのメンバーの制止を聞かずに、VF−19改”ファイヤーバルキリー”でマクロス7から無断で出撃した。

「惑星の連中にも俺の歌を聞かせてやるぜ!!」


【操作方法】

十字ボタン・・・バルキリーの移動、カーソルの移動

セレクトボタン・・・キャラクターの交代

スタートボタン・・・ポーズとリスタート、選択項目の決定

Aボタン・・・通常ショット発射、選択項目の決定、次の画面へ送る

Bボタン・・・(ファイター、バトロイド)反応弾発射、(ガウォーク)回避行動、選択項目のキャンセル

 

2004年10月13日水曜日紹介

WS「テトリス」

2002年4月18日発売/ヴァンガード/2,800円(別)/A・PZL

【ゲーム内容】

・4つのミノ(ブロック)で構成された7種類のテトラミノ(I、L、J、O、S、Z、T)を操作して、隙間の無いように揃えてゆくアクションパズルゲーム。本体を縦型にしてプレイするタイプ。

・様々な機種で発売されているので、ご存知の方も多いのでは?

・エンドレスでプレイできる「マラソンモード」、テトラミノ40列のタイムアタック「40ラインモード」、3分間に何列消せるか競う「3分間モード」、対戦ができる「VSテトリス」などのゲームモードが用意されています。

・レベルは1から15までの範囲内で自由に選べます。レベルが高いほど速く、消した時の得点が増えます。列を消した時に得られる得点は、現在のレベル×消した列の基準点(1列=40、2列=100、3列=300、テトリス=1200)で求められるので、ハイスコアを狙う時はテトリス(4列消し)を積極的に狙っていこう!

・硬直時間がSFCテトリス2くらいなので、ちょうどいい時間に感じられました。また、カラーでプレイすると色で判別できるのでモノクロよりプレイしやすいです。

・1〜2人用


【操作方法】

Y1ボタン・・・テトラミノを左方向に移動

Y2ボタン・・・テトラミノを一気に下方向へ落下

Y3ボタン・・・テトラミノを右方向に移動

Y4ボタン・・・テトラミノを下方向へ落下

STARTボタン・・・PAUSE(ポーズ)

X1ボタン・・・使用しません

X2ボタン・・・HOLD

X3ボタン・・・決定、テトラミノを右方向に回転

X4ボタン・・・キャンセル、テトラミノを左方向に回転

 

2004年10月14日木曜日紹介

GB「GBパチスロ必勝法!Jr.」

1994年7月29日発売/サミー工業/4,777円(別)/TBL(パチスロ)

【ゲーム内容】

・ミスターマジック、スーパーバニーガール、アラジンゴールド、スーパーヘビーメタルA、スーパープラネットといった5機種で遊べるパチスロソフト。速度、スベリ幅、フラグ成立、BGM、SEなどの設定を変更してシミュレーションだ!

・ゲームモードは次の3つ。台の設定を自由に変更し、台の癖や特長を徹底的に解析する「コウリャク」。RPGの要素を組み込み、全国各地のパーラーで腕を磨く「ジッセン」。BGMを聞いたり、キー操作の変更を行うことができる「オプション」。

・1人用


【実戦モードのストーリー】

 いつもパチスロで負けてばかりで恋人に愛想をつかされたサミー君は、彼女の愛を取り戻すために、彼女のほしがっていた指輪をパチスロで手に入れる決心をした!


【操作方法】

十字ボタン・・・キャラクター移動。メニュー選択時のカーソル移動。リールの回転・ストップ。

セレクトボタン・・・使用しません。

スタートボタン・・・ゲームスタート。画面の切り換えウィンドウオープン。

Aボタン・・・メニュー決定。リールストップ。

Bボタン・・・メダル投入。セーブ/ロード画面呼出し。

 

2004年10月16日土曜日紹介

WSC「From TV animation ONE PIECE グランドバトル スワンコロシアム」

2002年7月12日発売/バンダイ/4,500円(別)/B・ACT

【ゲーム内容】

・サンジ、ウソップ、ルフィ、ゾロ、ナミ、チョッパーといった原作おなじみのキャラクターが大激突の格闘アクションゲーム。ステージで入手できるアイテムは、マイナスアイテムもあるので気をつけよう。

・必殺技のカットインアニメーションやイベントバトルの会話や演出など原作ファンに嬉しい配慮ですね。また、キャラクターに応じて高低差や間合いを考えて有利に闘おう!

・難易度は、かんたん・ふつう・むずかしいの3段階。

・パワーアップの源、「手配書」の入手方法は次の3つ。イベントバトルクリア、ミニゲーム、通信で友達とトレード。

・通常時、前移動、ダッシュ、クイックターン、防御、小ジャンプ、空中受け身、ジャンプ、空中ジャンプ、足場、降下、防御降下、足場すりぬけ、ダッシュ攻撃、地上通常攻撃I、地上通常攻撃II、空中通常攻撃I、空中通常攻撃II、アイテム取得、アイテム投げ、投げ技、必殺技といった一つ一つの動作も要チェックだ。

・1〜2人用


【操作方法】

Xボタン1〜4・・・メニューの選択、キャラクターの移動

STARTボタン・・・ゲームスタート、ポーズ

Aボタン・・・メニューの決定、ジャンプ

Bボタン・・・メニューのキャンセル、攻撃

Xボタン1or3+A+Bボタン・・・必殺技

 

2004年10月17日日曜日紹介

FC「キテレツ大百科」

1990年2月23日発売/エポック社/5,900円(別)/ACT

【ゲーム内容】

・同名アニメをモチーフにしたライフ制アクションゲーム。木手英一(愛称:キテレツ)、コロ助、みよちゃん、ブタゴリラ、トンガリといった原作でもおなじみのキャラクター達が登場。全5面。

・各ステージをクリアすると合言葉がでてきます。合言葉は8文字で、続きからプレイできるようになります。

・発明品によってステージを切り抜けれます。如意光、酸素クリーム、宝物探知機、念力帽、地震発生機、壁抜け服、枢破天狗、強靭丸などがあります。発明品開発にはお金と連射能力(速ければ速いほど少ないお金で済む)が必要です。

・序盤でみよちゃんを助けた後に難易度が増します。キテレツとみよちゃん(もしくはコロ助)の両方を動かすので、ダメージを受けやすいです・・・。

・マルチエンディング。ライフを借りてクリアとライフを借りずにクリアの2種類。

・FC『重力装甲メタルストーム』を思い出したよ(謎)

・1人用


【プロローグ】

 ワガハイの名はコロ助。助けてほしいナリ!実は昨日、キテレツが新しい発明品を作ったナリ。それは『夢見鏡』といって、みんなの夢の世界を映し出す不思議な道具ナリ。しかも、その世界の中に入って遊ぶことができるスグれものナリ。ようやく完成して、みよちゃんを呼びに行ったスキに、ブタゴリラとトンガリが上がりこんで、『夢見鏡』をかってに動かして壊してしまったナリ!

 ワガハイとキテレツがみよちゃんを連れて戻ったとき、『夢見鏡』はすでに壊れたまま動き始めていて、ワガハイたち5人は「ゆがんだ夢の世界」へ引き込まれ、閉じ込められてしまったナリ。5人はバラバラになってしまったけど、どこかで助けを待っているナリ。この世界から抜け出すには、きっとキテレツの発明が必要ナリ。おぬしを見込んでたのむナリ。キテレツに”早くみんなを助けに来てくれ”と伝えてほしいナリ・・・・・・。


【操作方法】

十字ボタン左右・・・キテレツが左右に歩きます。

十字ボタン上・・・キテレツが立ち上がります。

十字ボタン下・・・キテレツがかがみます。逆さまのときは下へ降ります。

十字ボタン左右+Bボタン・・・キテレツが左右に走ります。

セレクトボタン・・・コロ助、みよちゃんをキテレツのところに呼び寄せます。

スタートボタン・・・ポーズ、ポーズの解除

Aボタン・・・キテレツがジャンプします。(水中)キテレツが泳ぎます。

Aボタン+十字ボタン上・・・キテレツが逆さまに貼り付きます。

Bボタン・・・発明品を使います。


【裏技】

[無敵パスワード]・・・あいことばを「こうああああああ」と入力する。キテレツとみよちゃんが無敵の状態で2面から始まる。

 

2004年10月18日月曜日紹介

GB「ソロモンズ倶楽部」

1991年4月5日発売/テクモ/3,300円(込)/A・PZL

【ゲーム内容】

・アーケードやファミコンなどから移植のパズルゲーム。ブロックを消したり、出したりしながら進み、鍵を手に入れて扉に入ればクリア。全50面(レベル5×10部屋)。

・アイテムは全部で13種類(ファイアーボール、トンカチ、水鉄砲、砂時計、帽子、くつ、ベル、銀貨、金貨、宝石、1UP、ウイング、魔法の封印)。SHOPで手に入るもの、石の中に隠されているもの、一度石を出してから消すと出現するものなどがあるよ。

・ぬえりん、ごーす、ライオンヘッド、すぱ坊、悪魔の封印、カミーラの鏡、デモやん、まんだぁ、ごろ助、ばぁにぃ、どらどん、ゴブ、がぁご、動く石といったモンスター達がダーナを待ち受けているぞ。

・コンティニューによって続きからプレイする事もできます。ただし、コンティニュー後は持ち金が半分になってしまいます。

・最大16文字のパスワードによって続きからプレイする事もできます。

・1人用


【ストーリー】

 魔法の国に住むダーナは魔法使いの少年です。立派な魔法使いになりたくて、今日も魔法学校で勉強中!そんなガンバリが認められたのか、ある日ダーナに魔法使いの試験を受けるチャンスがおとずれます。これは数々のワナやモンスターが待ち受ける50の部屋を無事クリアーするというもの。こうして初めて一人前の魔法使いとして認められるのです。さあ、ダーナは立派な魔法使いになれるかな?ダーナの冒険が今、始まります。


【操作方法/Aタイプ】

十字ボタン・・・走る、しゃがむ

セレクトボタン・・・ギブアップメニュー

スタートボタン・・・ポーズ、ポーズの解除

Aボタン・・・ジャンプ

Bボタン・・・換石の術

十字ボタン上+Bボタン・・・アイテムを使う

 

【操作方法/Bタイプ】

十字ボタン・・・走る、ジャンプ、しゃがむ

セレクトボタン・・・ギブアップメニュー

スタートボタン・・・ポーズ、ポーズの解除

Aボタン・・・アイテムを使う

Bボタン・・・換石の術


【裏技】

[便利なパスワード]・・・パスワード入力画面で、「?VVVVVVVVVVVVVVV」と入力する。各レベルの1、2、6、7面以外をクリアしている状態になるうえ、全アイテムを持ってゲームがスタートできる。

[隠しステージ]・・・パスワード入力画面で、「CZZZZZ」と入力する。スペシャルステージがプレイ可能。