ここは、建築記録がメインのホームページです。

現在、工事中のため、レイアウトが崩れていたり、容量が大きくなっています。

赤い実
大掃除の一環でエアコンの掃除。



更新日 2017/ 12 / 18 


こんな冬の時期にエアコンの掃除をしました。

今年の夏場、
スクロールファンに、
かなりカビが発生しているな・・・。

と、気が付いていたモノの、
怖いものには蓋を・・・ってなんか違いますが、
見ないことにしていたのです。

エアコンのファンを掃除する薬剤をネットで見つけたので、
お試しと言うことで、
今頃ですが、やってみました。

商品名は[くうきれい]。

ファン用と、熱交換器用を2台分購入。
2台分使うつもりで、レッツトライ!

まずは、現状確認。

スクロールファンには、

モザイクが、かかるほどのカビ。

風向を変えるフィンにもビッシリカビ。

ああ!体に悪!

で、早速、[くうきれい]を。

エアコン掃除

スクロールファン用の[くうきれい]には、
両面テープ付きの養生シートが付いています。
エアコン内部用:熱交換器用には、養生シートが付いていません。

まあ、実際酷いカビで、
やる前から、うすうす結果はわかっていたのですが、
エアコン内部用1台分、
スクロールファン用2台分使って、
玉砕。

[くうきれい]自体は、普通程度のカビであれば、
発泡界面活性剤の威力で、
そこそこのカビ退治効果が期待できます。
かなり、ダークな水が養生シートに溜まりましたし。

しかし、カビが残ってしまうほどの状況では、
スクロールファンに付いた水分を飛ばすために、
少しスクロールファンを回しただけで、
エアコン内部にカビ水をばらまいてしまいます。

少々危険なのですが、
カビキラーもちょっと試してみたのです。
洗い流すために、
蓄圧噴霧器で、
水をかけていると、
養生シートの両面テープがミシミシいってきたので、
中断。

ここまで、カビの発生を許すと、
やはり、[くうきれい]では無理で、
エアコン清掃専門業者に依頼するしかないと思うのですが、

エアコン自体が、もう、13年物なことと、
ガス抜け気味であることから、

[もう無理!]

って、結論となりました。(笑









大掃除、その2 
24時間換気の外側を、
イレギュラーな方法で掃除します。
掲載できたら・・・します。

















年賀状印刷完了・・・。