撮影機材一覧
ボディ
Nikon D800

あまりの高画質ぶりに驚愕。
手ブレもそれほどシビアではありません。
(VRのおかげなのは間違いありません)
高解像度に注目しがちですが、
ダイナミックレンジ、階調、
低感度のノイズレスがスゴい!
ナノクリ小三元レンズとの組合せ最高!

SONY α NEX-5RL パワーズームレンズキット 絞ってもぼんやりなキットレンズ。
ギリギリ毎日持ち歩き出来るサイズ。
レンズを追加すれば、本気撮り可能。
D800の出番が無くなるのでは…杞憂でした。
最近は、35mm/f1.8でマナ撮り専用に。
Canon PowerShot G7 X 俗に言うハイエンドコンデジ。
1インチセンサーに、明るいレンズで
デジイチいらず?
Nikon COOLPIX P300 第2サブ機:簡易ブツ撮りマクロ撮影用
何故か失敗が極端に少ない名機。
G7 Xの導入で引退。
fujifilm FinePix F30 低ISOの画質はP300以上
Nikon D300 初めてのデジイチ。
フィルム時代はFM2でした。
D800の導入で引退。
神社の撮影に大活躍しました。
ISO200がデフォルト感度でしたが、RAWで見ると、
輝度ノイズが多く、画質に不満が有りました。
レスポンスやフィーリングは最高でした。
A3ノビに印刷するには、1200万画素では不足でした。
Nikon COOLPIX 5700 家づくりの記録に活躍引退

入り口に戻ります

D800と並びがイマイチなレンズの皆様