本文へスキップ

テディベアFuniFuniおおたけあやこのHPへようこそ!

FuniFuniとは?PROFILE

読み方は 「 ふにふに 」

1998年に長女の出産を機に続けてきた勤めをやめて 育児を始めました。
当時の住まいは知り合いもなく実家も離れており
主人はその時単身赴任で心細かったのです。

そしてまだケータイ電話も持っていなかったのにパソコンでHPを開設しました^^;

交流方法のひとつとしてネットの手芸サークルに入らせていただいたりし 
初めてのクロスステッチやテディベアなどの制作に没頭していきました。

娘が寝るとすぐに手芸タイムです^▽^

そんな中 テディベア制作は完全オリジナルなので 独学で悪戦苦闘し作り続けました。

すでに作家として大活躍されている方とも知り合いになっていただき、
その方の作品を見たくてテディベア専門店に行った時です。    
  ふにふにな気持ち  になったのは!

モヘア生地の特性を十分に生かして愛らしく、
そしてしっかりとした目線の合い方で 個として存在感のあるテディベア作品に 
心が ふにふに〜〜と 優しく包まれた感じでした。

それと同時に 自分もこんな風に性格まで現れているテディベアを作りたいと思ったのです。


制作のこだわり

作品は 首にリボンで仕上げたり、お洋服を着せたりと その時々で仕上げています。
どちらも 大好きなテディベアのタイプです。
ここ数年は 足裏に「Happy」とか 四つ葉のクローバーを刺繍しています。
私のテディベアをお迎えくださったみなさまに ひとつでも多くの幸せが訪れるように
心を込めて一針一針手縫いでしっかりと作らせていただいております。


お教室のこだわり

今現在 千葉県柏市に住んでいますが 川を渡ればすぐ茨城県 という場所におります。
そんなわけで いまは 茨城県守谷市にありますイオンタウン内の手芸店パンドラハウスさんで
日本ヴォーグが運営しているお教室の講座を開講しております。

生徒さん一斉に同じ工程を行っていただく方法ではなく
それぞれの方に 作りたい作品を ご本人のペースで制作していただいています。

まだまだ初心者のかたは 玉結びや半返し縫いの練習をしながら 1体につき5,6回
通っていただいている方もいらしゃいますし
もう何年も通っていただいている方は ピンポイントでチェックしてほしいところを聞いて
ドンドン制作したり 肉球や つきのわタイプなど アレンジの練習をしたりと
やはりご自身のペースで進めていただいています。

とにかく みなさん元気に通っていただくことが1番で 講習中は手芸店の店長さんに
ときどき 「もう少し・・・」と後で声かけられてしまうくらい楽しくお話しながら制作しています。


shop info

FuniFuni
千葉県柏市より発信しています
お教室は茨城県守谷市で開催中!