速度可変ライン走行カー組立てキット

F1ミニ

(型番:F1mini)

受注生産品です。納期はお問い合わせください。
なお,在庫限りの販売となります。

戻る ホーム 上へ

    本キットの使用部品は汎用工具の使い方や図面の見方を覚たり,電子部品の種類や扱い方に慣れ親しむことを目的として構成されています。作業内容としては減速ギヤの組み立て,電子部品の半田付け,アルミ板への取り付け等があり,小学高学年生・中高学生が対象です。

    “F1ミニ”には左右モータごとに速度調整機能が備わっており,パソコンのハイパーターミナル(シリアルポート,RS232C)を使って,プログラムの変更なしに回転数を変更する事ができます。まっすぐ走らせるには設定値をどうしたらよいか,ラインの追従性の良し悪し等,最適化作業を通して,組み立て,調整,動作確認といった一連の“モノ作り”が体験できます。

    なお,本キットにはPICマイコン(PIC16F84A)が使われています。PICライタで自由にプログラムを書き換えることができます(PICライタはご用意ください)。また,本キットに付属するプログラムはライントレースの基本的な考え方を学ぶためのものです。競技会への出場を考えておられる方は,このプログラムをベースに,競技会のコースにあわせてより高機能なプログラムを考えてみてください。

価格:

キット \11,000-(本体価格\10,000-,消費税\1,000-)
(センサ基板は完成品)

オプション:RS232Cケーブル(\1,210-/本体価格\1,100-,消費税\110-)

 

  1. マイコン(PIC16F84A/マイクロチップテクノロジー)による走行制御プログラム

直進走行 / ライントレース走行

  1. モータ制御はブリッジドライバ(TA7279AP/東芝)を使用

  2. ツインギヤDCモータによる2輪駆動

  3. ラインセンサ(反射型フォトリフレクタ)4個搭載

  4. 接触センサ(マイクロスイッチ)2個搭載

  5. 部品構成

マイコン基板および電子部品(要ハンダ付け)
センサ基板およびセンサ部品
ツインギヤモータ(要組立て)
アルミ板(要穴あけ加工)

  1. 組立て説明書(CD-ROM)

[先頭に戻る]

戻る ホーム 上へ

Copyright (c) 2000-2022 ToyoLinx Co.,Ltd.