キャラクタタイプLCDターミナル

LCDプラス

(型番:TLX-40A,TLX-40AK)

受注生産品です。納期はお問い合わせください。
在庫限りのため,量産品への採用はおすすめしません。

戻る ホーム 上へ 進む

TLX-40A TLX-40AK

LCDプラスシリーズの特徴

    LCDプラスはキャラクタタイプLCD(40桁×4行)を中心にキーボード入力,DIPスイッチ,外部制御出力,及びRS-232CポートをコンパクトにまとめたOEM仕様のローコスト,高機能インテリジェント端末ユニットです。

    実装ROMには入出力ターミナルとして機能するファームウエアがプログラムされています。よって,シーケンサ,各種応用機器への組込用として,あるいはパソコンの代用としてRS-232Cを介した簡易表示入力端末として即ご利用頂けます。

    LCDはLEDバックライトにより暗い所でも,広視野角でハイコントラストな表示が可能です。また,バックライトのOn/Offが外部ソフト制御でできるので,バックライト点滅によるアテンション機能を付加したり,省エネのために必要なときだけ点灯させることが可能です。

    CPUにはZ80系(TMPZ84C015BF,東芝→TMPZ84C015は生産中止となりました)を使用し,ROM,RAM(各々8KByte)を1個づつ実装出来ます(但し,RAMは未実装で,必要とされる場合はオプションの専用基板を使用します)。さらに,同サイズの基板の重ね合わせにより各種のI/Oデバイスの増設に対応できるようになっています。

    ホストからのコマンドとして,CLR,BS,HP,RET,LF等の画面制御コードの他に,カーソル位置セット及びOn/Off制御,バックライトOn/Off制御,キー入力の禁止等が用意されています。又,TLX-40A側では,キー入力リピ−ト機能,1文字または1行送信機能,スクロール機能,CR送受信時の取扱い等,ホストに柔軟に対応出来るよう配慮されています。

    ファームウェア公開により,ユーザ側でROMテーブルの書換え,ソフトの追加修正が可能です。

[先頭に戻る]

仕様

LCDモジュール 40桁×4行,LEDバックライト,キャラクタタイプ
C4004A-YFDN-DYNC(サンテックディスプレイ),L4044(セイコー電子),または,DMC-40457(オプトレックス),他相当品
※モジュールメーカーからの入荷状況により随時選択します。
CPU TMPZ84C015BF(東芝)
ROM 8Kバイト,ファームウェア書き込み済み
RAM 8Kバイト,オプション,ファームウェアでは未使用
ファームウェア アスキーコード受信&表示,キーボード入力&送信
シリアルポート RS232C,D-Sub25ピン
2400,4800,9600,19200ボー
キーボード 4×8マトリックスキーボード(最大8×8マトリックスまで対応可)
寸法 190(W)×66(H)×26(D)
電源 5〜6V,0.6A

 [先頭に戻る]

標準構成

TLX-40A(\37,400-/本体価格\34,000-,消費税\3,400-)

キャラクタタイプLCD表示部 & RS232C付きCPUボード(寸法図はこちら)

TLX-40AK(\48,400-/本体価格\44,000-,消費税\4,400-)

TLX-40A + 汎用キーボード(TLX-43,4×8マトリックス,\11,000-/税込)

[先頭に戻る]

戻る ホーム 上へ 進む

Copyright (c) 2000-2022 ToyoLinx Co.,Ltd.